ウィリアム・トゥポウ

William Tupou

ウィリアム・トゥポウ
  • 生年月日

    1990年7月20日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    トヨタヴェルブリッツ

  • ポジション

    FB(フルバック)

  • 身長/体重

    189cm/101kg

  • 主な経歴

    ブリスベン州立高校→コカコーラ

  • 日本代表キャップ

    12 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@william.tupou

COMMENT

2019年ワールドカップにも出場した突破力が武器のFB

両親はトンガ人だが、トゥポウ自身はニュージーランドのオークランド生まれで、小さい頃から15人制ラグビーをしていたという。高校はオーストラリアのブリスベンで過ごし、オーストラリア高校代表にも選出された経験も持つ。その後はリーグラグビー(13人制)でプレーし、21歳のとき、再び15人制に戻る。2012年から2年間、ウェスタン・フォースで13試合に出場した。

そして「違う文化を経験したかった。家族も私も日本が好き」と2014年度から2年間、日野自動車でプレー。2016-17シーズンからコカ・コーラに移籍し、2017年はサンウルブズへも加入。3年居住の資格条件をクリアして日本代表入りを果たし、2017年6月のテストマッチで初キャップを獲得すると、存在感を示し日本代表に定着、2019年のワールドカップではFBとしてプレーした。

2021年シーズンはコカ・コーラでトップチャレンジとプレーオフの3試合に出場した。コカ・コーラが活動停止してしまったため、リーグワンではトヨタヴェルブリッツで戦うこととなった。

パス、ラン、キックとスキルが高く、プレースキックも上手い。突破力に長けておりチームではアウトサイドCTB(センター)としてプレーしそうだ。ただWTB(ウィング)、FBとしてもプレーすることも可能だ。ユーティリティーさと経験をチームに還元する。

◆趣味は映画を見ることで、恋愛映画をよく見るという。料理、PlayStation、ボードゲーム、トランプ、釣り、家族と一緒に過ごすことも好き。好きな食べ物はラーメン、特に博多ラーメンが好き。愛称は「トゥープス」。弟のセミシはかつてレベルズでプレーし、2021年シーズンからパナソニックでプレーしている。

TEXT by 斉藤健仁

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE