J SPORTS 4 おすすめ番組

J SPORTS 4

5月番組の見どころ

Cycle*2022 ジロ・デ・イタリア

2022年のグランツールがいよいよ幕を開ける!
今年のジロ・デ・イタリアは東欧ハンガリーからスタート。もともと2020年大会の開幕地として選ばれていたが、新型コロナウイルスの影響で開催見送りとなっていた。2年の時を経てついにハンガリーの首都ブタペストでの開幕が実現される。
今大会に出場するのは18のワールドチームに加え、バルディアーニCSFファイザネ、ドローンホッパー・アンドローニジョカトリ、エオーロ・コメタという4つのプロチームが選出された。
総合優勝争いで注目は2019年総合優勝リチャル・カラパス、2017年総合優勝トム・デュムラン、2016年、2013年総合優勝ヴィンツェンツォ・二バリに加え、サイモン・イェーツやジョアン・アルメイダなど豪華メンバーが出場予定。さらにマーク・カヴェンディッシュやアルノー・デマール、フェルナンド・ガビリアなど超一流のスプリンターたちの戦いも見逃せない。
J SPORTSでは全21ステージを生中継!

ジロ・デ・イタリア

Cycle* 我らワールドのサイクルロードレース観戦塾2022

栗村修、サッシャの“我らファミリー”がお送りするサイクルロードレース情報番組「我らワールド」!

Cycle* 我らワールドのサイクルロードレース観戦塾2022

Cycle*2022 エシュボルン=フランクフルト

ドイツで最も歴史のあるワンデーレース、エシュボルン=フランクフルト。
2020年大会は開催中止、2021年大会も延期を余儀なくされた。今年は3年ぶりに恒例の5月1日、メーデーの祝日に開催される。
道中の厳しい丘陵をめぐるスプリンターとパンチャーの戦いが大きな見どころ。
近年はアレクサンドル・クリストフの4連覇や、前回大会優勝のヤスパー・フィリップセンなどスプリンターの活躍が目立っている。
しかしパンチャーたちの活躍も見逃せない。2013年のシモン・スピラックや2012年のモレノ・モゼールなどパンチ力のある選手が優勝した例もある。果たして誰が仕掛けるのか?レース中は片時も目が離せない。
初夏のドイツで繰り広げられるスプリンターとパンチャーの戦いに注目!

Cycle*2022 エシュボルン=フランクフルト

J SPORTS 4は、MLB、ツール・ド・フランスなどサイクル、SUPER GTやフォーミュラEなどモータースポーツ、フィギュアスケート等注目のスポーツを長時間生中継!

視聴方法について

ケーブルテレビでご視聴の方は
オプションチャンネルへのご加入が必要です。

月額 1,430円(税込)

※一部ケーブル局を除く

J:COMで
J SPORTS 4を見る

お電話でのお申込みはJ:COMカスタマーセンター

0120-999-000
電話をかける

スカパー!では、
J SPORTS 1、2、3、4セット等でご視聴いただけます。

詳細はこちら

ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権2022

フィギュアスケートのジュニア選手No.1を決めるメダリストたちの登竜門ともいえる大会。
3月にブルガリアで開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、4月にエストニアに場所を移して開催されることになった。
男子は東日本、全日本ジュニア優勝の三浦佳生、SP1位、総合2位の壷井達也、シニアで活躍し4回転を跳ぶ佐藤駿、女子からは東日本選手権で優勝しシニアで活躍する渡辺倫果、東日本ジュニアで優勝、全日本ジュニアで2位の住吉りをん、アイスダンスからも全日本ジュニアで優勝した來田奈央/森田真沙也組の出場が確定。また壷井、渡辺はジュニアラストイヤーでの出場となる。
J SPORTS 4では、「ペア」、「アイスダンス」、「男女シングル」、「エキシビション」を放送!

ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権2022

SUPER GT 2022

世界でも注目されるシリーズへ!市販車をベースにしたマシンで争い、国内トップの人気を誇るSUPER GT。
2022年最大のトピックスは、Nissan Zの復活。GT-Rの跡を継ぎ、2007年以来のSUPER GTの舞台となる。テストから好タイムをマークするマシンが、どのような走りを見せるのか注目だ。昨シーズンランキングトップで、最終戦を迎えながらトヨタに逆転を許したホンダは、NSXの最終バージョンとなるタイプSを投入。NSXは生産終了が予定されているだけに、負けられない戦いとなる。ディフェンディングチャンピオンのトヨタは、NSXに席巻されたシリーズの主導権を取り戻すべく、スープラの布陣をさらに強固なものにした。昨年、「au TOM'S」でチャンピオンに輝いた関口雄飛は、同じくトヨタの別チーム「SARD」に移籍し、どのチームでもタイトルを狙える体制を構築、連覇に向けて余念がない。
J SPORTS 4では、第2戦 富士スピードウェイ 決勝、第3戦 鈴鹿サーキット 予選、決勝を生中継!

SUPER GT 2022

ジャパンラグビー リーグワン2022

5月はいよいよリーグ戦が終わり、プレーオフトーナメントが行われ初代リーグワンチャンピオンが決定する。
またDIVISION 1とDIVISION 2、DIVISION 2とDIVISION 3のチーム同士による入替戦も放送。
注目チームは、トップリーグで最多タイ5度の王者に輝いた「野武士軍団」こと、埼玉パナソニックワイルドナイツ。
国際経験豊富な名将ロビー・ディーンズ監督の下、伝統的に堅守速攻を武器としている。
そのほか、最後のトップリーグ準優勝でアグレッシブ・アタッキング・ラグビーの東京サンゴリアス、強力FW陣によるフィジカルラグビーが注目のクボタスピアーズ船橋・東京ベイやトヨタヴェルブリッツ、2003年トップリーグの初代王者に輝いた名門・神戸コベルコスティーラーズ、田村優がキャプテンシーを発揮する横浜キヤノンイーグルス、トップリーグ最多優勝タイの東芝ブレイブルーパス東京など、どのチームが4強に名乗りを上げるのか必見!
J SPORTS 4では、D1 第15節-4「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ vs. シャイニングアークス東京ベイ浦安」、D1 第16節-1「埼玉ワイルドナイツ vs. クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」、D1 プレーオフ 準決勝-1、準決勝-2などを生中継!

ジャパンラグビー リーグワン2022

スーパーフォーミュラ 2022

2022年は国内トップフォーミュラスタートから50年の節目、スーパーフォーミュラは「NEXT50」のテーマのもと、さらなる進化を目指す。エントリーが久しぶりに20台を超え、実力派揃いの戦いとなる2022シーズン。レースフォーマットも2レース制が導入され、7大会10レースで王座を争う。
ディフェンディングチャンピオンのチーム無限・野尻智紀を始め充実のラインナップを誇るホンダは、チームゴウが新たに2台体制で加わることとなった。ドライバーには若手の佐藤蓮と三宅淳詞を起用し、育成も担っていくこことなる。ドラゴコルセに福住仁嶺が加入、1台体制でも勝利を見据えた布陣となった。山本尚貴、大湯都史樹擁するナカジマレーシングは、チャンピオン最右翼としてシリーズをリードする。
J SPORTSでは全10戦の予選・決勝を放送!

スーパーフォーミュラ 2022

メジャーリーグ中継2022

世界最高峰のプロ野球リーグ「メジャーリーグベースボール(MLB)」。
今シーズンも日本人対世界トップ選手たちの対決から目が離せない!
注目はなんといっても大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。昨シーズン、投打の二刀流として初めてシーズンを完走。
周囲の予想を上回る大活躍を見せ『SHO TIME』ブームを全米に巻き起こした。
今シーズンこそはベーブ・ルース以来、104年ぶりとなる「二桁勝利&二桁本塁打」に期待がかかる!?
J SPORTSでは、ロサンゼルス・エンジェルス 大谷翔平出場試合を全試合放送!
そのほかダルビッシュ有を始め、日本人注目選手の出場試合を中心に連日放送!


メジャーリーグ中継2022

高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ2022

日本トップクラスのU-18世代クラブチーム、高体連チームが、真の日本一に挑む高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ。
2022年はこれまでの全20チーム(東西各10チーム)から4チーム拡大。全24チーム(東西各12チーム)になり、更に白熱する戦いとなる。東西各1位チーム同士で戦うファイナルでU-18世代、真の日本一が決まる!
また下部リーグであるプリンスリーグへの降格もあるため、全チームが最終節まで気を抜けない。
高校年代最高峰の戦いを見逃すな!
J SPORTS 4では、WEST 第7節-2 「ジュビロ磐田U-18 vs. ヴィッセル神戸U-18」を生中継!


高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ2022

IFSC クライミングワールドカップ 2022

東京五輪銀メダリストの野中生萌と、惜しくも4位となった楢󠄀﨑智亜が参戦。
男女ともに世界トップクラスの活躍を続ける日本人選手たちがパリを目指す!世界を転戦するクライミングIFSCワールドカップが開幕。
日本人選手も多く参加することが予想され、表彰台独占の期待がかかる。
J SPORTS 4では、ボルダリング 第3戦 男女決勝「ソウル(韓国)」を生中継!

IFSC クライミングワールドカップ 2022

2022 Jリーグ YBCルヴァンカップ

JリーグYBCルヴァンカップは、Jリーグに加盟するクラブが参加するカップ戦で、J1リーグや天皇杯と並ぶ日本の国内三大タイトルのひとつ。
ACLに出場する4チームを除くJ1の14チームとJ2の2チーム(前年度J1の17位、18位)の16チームを4グループに分け、各グループで2回戦総当たり(ホーム&アウェイ方式)のリーグ戦を行う。各グループ上位2チームの8チームがプレーオフステージに進出。
昨季は名古屋グランパスがセレッソ大阪を下し、初のルヴァンカップ制覇を果たした。
今季タイトルを取るのはどのチームか!?


2022 Jリーグ YBCルヴァンカップ

Bリーグ チャンピオンシップ 2021-22

国内最高峰のプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」。
9月に開幕したシーズンもいよいよ5月を迎え、年間チャンピオンが決定する。
東西地区上位各3チームと、それ以外で最も勝率の高い2チームの合わせて8チームで年間チャンピオンを決めるプレーオフが始まる。
準々決勝、準決勝、決勝のトーナメントで、各ラウンド2戦先勝で勝ち上がりが決まる。
一発勝負の緊張感によりリーグ戦とはまた違った戦いを見ることが出来るだろう。
J SPORTS 4では、決勝 第3試合などを生中継!

Bリーグ 2021-22

J SPORTS 4は、MLB、ツール・ド・フランスなどサイクル、SUPER GTやフォーミュラEなどモータースポーツ、フィギュアスケート等注目のスポーツを長時間生中継!

視聴方法について

ケーブルテレビでご視聴の方は
オプションチャンネルへのご加入が必要です。

月額 1,430円(税込)

※一部ケーブル局を除く

J:COMで
J SPORTS 4を見る

お電話でのお申込みはJ:COMカスタマーセンター

0120-999-000
電話をかける

スカパー!では、
J SPORTS 1、2、3、4セット等でご視聴いただけます。

詳細はこちら