J SPORTS 4 おすすめ番組

J SPORTS 4

8月番組の見どころ

【侍ジャパンU-12代表出場!】WBSC U-12ベースボールワールドカップ 2019

隔年で開催される、11歳から12歳の全12カ国・地域代表選手で競われる野球の国際大会。 若き“侍ジャパン”が世界の舞台で、世界一を目指す! 今年は、台湾の台南を舞台に7月26日~8月4日まで開催される。

前回大会、世界一の座に輝いたのはアメリカ。ベースボール大国のレベルの高さをこのU-12の場でも世界に見せつけた。 今年、世界一奪取のために若き侍ジャパン達たちが頂点を目指し熱戦を繰り広げる! 8月はスーパーラウンドから決勝が開催される。侍ジャパン、悲願の優勝なるか!?

【侍ジャパンU-12代表出場!】WBSC U-12ベースボールワールドカップ 2019

【侍ジャパンU-18代表出場!】WBSC U-18ベースボールワールドカップ 2019

8月30日から9月8日の期間、韓国・機張郡で開催される「U-18 ベースボールワールドカップ」。 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の主催により開催される16歳~18歳の各国代表同士で競う国際野球大会。

1981年に第1回大会がアメリカで開催された本大会だが、当初は毎年開催されており、現在では隔年での開催となっている。 日本は2012年大会より参加し、まだ優勝の経験がない。 悲願の初優勝に向け、若き強力な“侍ジャパン”をそろえる!

J SPORTS 4では オープニングラウンド グループB「日本 vs. スペイン」を生中継!

【侍ジャパンU-18代表出場!】WBSC U-18ベースボールワールドカップ 2019

J SPORTS 4は、MLB、サッカー、ツール・ド・フランスなどのサイクルロードレース、
フィギュアスケート、SUPER GTなどのモータースポーツ、注目のスポーツを長時間にわたり生中継!

視聴方法について

ケーブルテレビでご視聴の方は
オプションチャンネルへのご加入が必要です。

月額 1,300円(税抜)

※一部ケーブル局を除く

J:COMで
J SPORTS 4を見る

お電話でのお申込みはJ:COMカスタマーセンター

0120-999-000
電話をかける
J SPORTS 4 HD 料金割引キャンペーン

スカパー!では、
J SPORTS 1、2、3、4セット等でご視聴いただけます。

詳細はこちら

Cycle*2019 アークティックレース・オブ・ノルウェー

8月15日から4日間にわたって開催される「アークティック・レース・オブ・ノルウェー」。 7回目の開催を迎えるステージレースであり、アークティック、つまり北極に最も近いレースという意味が名称に込められている。 主催はツール・ド・フランスと同じアモリ・スポル・オルガニザシオン(A.S.O.)。 北欧らしい美しい風景の中、パンチャーたちの激しい戦いに注目だ。

Cycle*2019 アークティックレース・オブ・ノルウェー

Cycle*2019 ツール・ド・フランス 100年目のマイヨ・ジョーヌ

ツール・ド・フランス2019年大会は、記念すべきマイヨ・ジョーヌ100周年大会。 勝者の証である「マイヨ・ジョーヌ」が誕生してから100周年の節目を迎える。

本番組ではこのマイヨ・ジョーヌを身に着けている選手に密着し、レース以外での選手の様子などを追う。 各ステージを終えるごとに変わりゆくマイヨ・ジョーヌを身に着ける選手。 その選手一人ひとりの思いや、人柄、チームに対しての思いなども徹底的にお届けする予定。

Cycle*2019 ツール・ド・フランス 100年目のマイヨ・ジョーヌ

Cycle*2019 ツール・ド・ラヴニール

U23版ツール・ド・フランスと呼ばれる「ツール・ド・ラヴニール」。 今年で57回目の開催となる歴史あるレースで、未来へのツールという意味を持つこの大会は、 名前の通り未来のスター選手を多く輩出してきた。 1982年グレッグ・レモン、1986年ミゲル・インドゥライン、1988年ローラン・フィニョン、2010年ナイロ・キンタナなど、歴代総合優勝者はなんとも豪華な顔ぶれだ。


未来のツール・ド・フランス総合優勝者となるかもしれない若者たちの激闘に目が離せない!

Cycle*2019 ツール・ド・ラヴニール

Cycle*2019 ブエルタ・ア・エスパーニャ

2019年大会で74回目の開催となるブエルタ・ア・エスパーニャ。 スペイン南部バレンシア州のサリナス・デ・トレビエハで行われるチームタイムトライアルで開幕する。

今大会の大きなトピックの一つは、マイヨ・コンビナーダ(複合賞ジャージ)が廃止され、 代わりにマイヨ・ブランコ(ヤングライダー賞ジャージ)を採用すること。 これまでもヤングライダー賞は存在したが特別賞ジャージとなるのはブエルタ史上初めて。 この変化が大会全体にそのような影響があるのか注目だ。

今年はどんなドラマが待っているのか!?灼熱のスペインから目が離せない!!

Cycle*2019 ブエルタ・ア・エスパーニャ

Cycle*2019 月チャリ~#jspocycle NEWS~

サイクルロードレース情報番組「月チャリ」! UCIワールドツアー全37戦を網羅し、J SPORTSサイクルロードレース実況・解説陣が レースの展開や結果を徹底レビュー&プレビューします。

Cycle*2019 月チャリ~#jspocycle NEWS~

Cycle*2019 旅する自転車レース「ツール・ド・フランス」

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」。 3週間に及ぶ長く激しい戦いを彩る美しいフランスの風景。 世界遺産や観光名所、大自然などの映像もツール・ド・フランスに欠かせない要素のひとつ。

この番組では世界遺産をはじめツールならではの風景美を紹介。 普段とは違った角度から2019年大会を振り返り、はじめて観る方でも、文化的見地からツール・ド・フランスを存分に堪能できる。

Cycle*2019 旅する自転車レース「ツール・ド・フランス」

ラグビー 関東大学リーグ戦2019

大学ラグビーでは、関東大学対抗戦と並び、高い人気を誇る「関東大学リーグ戦」。 今シーズンは、東海大学、大東文化大学、流通経済大学、法政大学、中央大学、日本大学、拓殖大学、専修大学の8校が総当たりで争う。

昨シーズンは、東海大が無敗で2年ぶりの優勝を飾り、リーグ戦は幕を閉じた。 東海大は、前主将のアタアタ・モエラキオラ(現・チーフス/神戸製鋼)、テビタ・タタフ(現・サントリー)といったFW、BKにおけるキーマンが抜けた穴をどのように埋めていけるかが鍵となる。

大学ラグビーシーズンの到来、お見逃しなく!

J SPORTS 4では「流通経済大学 vs. 拓殖大学」を生中継!

第43回 日米大学野球選手権大会

ラグビー 関東大学対抗戦2019

前人未到の大学選手権9連覇の帝京大学を始め、 伝統ある早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学など関東の有力8校による対抗戦は、今シーズンも注目度が高い! 今シーズンは、帝京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、筑波大学、青山学院大学、日本体育大学、成蹊大学の8校が総当たりで争う。 大学ラグビーシーズンの到来、お見逃しなく!

J SPORTS 4では「明治大学 vs. 筑波大学」を生中継!

ラグビー 関東大学対抗戦2019

ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019

環太平洋地域の日本、サモア、フィジーなど6カ国が参加。 6つの国すべてが今年行われるラグビーワールドカップ2019の出場資格を持ち、世界トップ20にランクイン。 ワールドカップのための準備プログラムの一環として、日本で2試合が行われる。

ワールドカップ前の重要なテストマッチとなる日本の相手は、フィジー、トンガ、アメリカ。 今シーズンのスーパーラグビー・サンウルブズでは、日本代表の選手たちの出場機会が少なかっただけに この大会でワールドカップに挑むチームの輪郭が見えてくる。

J SPORTS 4では、「日本 vs.トンガ」を生中継!

ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019

第44回全日本クラブ野球選手権大会 準決勝・決勝

「都市対抗野球大会」、「社会人野球日本選手権」と共に、社会人野球3大タイトルの一つ「全日本クラブ野球選手権」。 クラブチーム間の交流と実戦機会を増やす要望がクラブチーム側から上がり、1976年に第1回大会が開かれ、今年で44回目を迎える。 クラブ野球 全国260チームの覇者はどこなのか!? 優勝チームには「社会人野球日本選手権」の出場権が与えられ、クラブ野球日本一の称号と共に 社会人野球日本一への挑戦権が得られる大会となる。

第44回全日本クラブ野球選手権大会 準決勝・決勝

IFSC クライミング世界選手権 2019

8月10日からスポーツクライミング最高峰の大会「IFSC クライミング世界選手権」が日本初開催、東京のエスフォルタアリーナ八王子で開幕する。 例年2年に1度の開催になる同大会だが、来年の東京五輪のため今年は時期をずらして開催される。 また、この世界選手権では日本人最上位かつ上位7位以内で東京五輪内定となるため、例年に比べ注目度が非常に大きい。 リード、ボルダリング、スピード、そしてその3種目の合計点で順位を競うコンバインドの4種目の頂点を決める。

J SPORTS 4では男女ボルダリング決勝を生中継!

IFSC クライミング世界選手権 2019

SUPER GT 2019

時速300kmを超える驚速のマシン、国内外のトップドライバー、 豊富な車種とタイヤメーカーなど、世界中から注目を集める「SUPER GT」。 ホンダ、レクサス、日産の3大メーカーが参戦し、世界最速といわれるGTカーが激戦を繰り広げる!

8月は今季2度目となる富士スピードウェイでレースがされる。 LC500ラストイヤーのレクサス勢はホームコースで勝利なるか。 8月のSUPER GTからも目が離せない展開になりそうだ。

J SPORTS 4では、第5戦 富士スピードウェイ「決勝」を生中継!

SUPER GT 2019

WWE スマックダウン

WWEが20年近く送り届けてきた「スマックダウン」。 レッスルマニア35を終えて所属のシャッフルがあったWWE。 なかでも女子スーパースターとしてNXTに所属していたカイリ・セインのスマックダウン昇格は日本人ファンのなかで大きな話題となった。 元スマックダウン女子王座のアスカとカイリ・セインのタッグ名が「カブキ・ウォリアーズ」に決まり、WWE女子タッグ王座奪取に向けて2人の戦い、 そして、現在スーパースターとして活躍中の中邑真輔の活躍から目が離せない!

J SPORTS 4では現地から生中継でお届けする英語版と日本語字幕版を放送!

WWE スマックダウン

WWE ロウ

「ロウ」は2019年に26周年を迎える長寿番組。 レッスルマニア35を終えて所属のシャッフルがあったWWE。
日本でも活躍したAJスタイルズの移籍やリコシェの昇格など、来年のレッスルマニア36にむけて新たなるドラマの展開に目が離せない!
世界最高峰エンターテインメントWWEの看板番組「ロウ」をお見逃しなく!

J SPORTS 4では現地から生中継でお届けする英語版と日本語字幕版を放送!

WWE ロウ

スーパーフォーミュラ 2019 ダイジェスト

国内最高峰のフォーミュラカーレース、スーパーフォーミュラ! コーナーによっては、F1をしのぐとも言われる速さを誇るマシンで、国内外のトップドライバーたちが「日本一速い男」の座を懸けて戦う。
前年度王者、山本尚貴は第1戦、2戦連続で2位。3戦目でついに今シーズン初優勝を果たした。
昨シーズン最終戦まで王者を争ったニック・キャシディは開幕戦で優勝を果たすものの、 その後表彰台から遠ざかり3戦を終えランキング2位。巻き返しなるか!?

J SPORTS 4では第5戦 ツインリンクもてぎのダイジェストを放送!

スーパーフォーミュラ 2019 ダイジェスト

バドミントン ワールドツアー タイオープン 2019

世界を転戦するバドミントンBWFワールドツアー 。

タイオープンは7月30日~8月4日にタイ・バンコクにて開催される。大会クラスはスーパー500。 日本はA代表の派遣を予定しており、その活躍に期待したい。

インドネシア、日本、タイと続く、連続3週目の今大会。疲労もピークに達する状況ではあるが、 世界選手権前最後の派遣大会となるだけに、本番を想定した様々なテストが行われる重要な大会。 世界選手権を想定して試合観戦することも楽しみのひとつになるだろう。

J SPORTS 4では準々決勝を生中継!

バドミントン ワールドツアー タイオープン 2019

フットサル Fリーグ 19/20

日本最高峰のフットサルリーグ「Fリーグ」! 華麗なテクニックで観客を魅了する。 今シーズンはFIFA フットサル ワールドカップ 2020の予選となる、AFC フットサル選手権 2020を控える大事なシーズン! 日本フットサル界の未来のために戦う選手たちの雄姿を見逃すな!

J SPORTS 4では第14節「Fリーグ選抜 vs. 立川・府中アスレティックFC」「フウガドールすみだ vs. 名古屋オーシャンズ」を生中継!

フットサル Fリーグ 19/20

メジャーリーグ中継2019

今季の注目は菊池雄星(シアトル・マリナーズ)。 シーズン前半は厳しい投球を強いられているがMLBの地に慣れてここからの復調に期待がかかる! J SPORTSでは、日本人選手の出場予定試合を中心に放送! 今年はプレミア12の開催年ということもあり、海外選手にも注目!

田中将大、菊池雄星、前田健太など日本人選手先発試合を中心に注目カードを生中継!

メジャーリーグ中継2019

J SPORTS 4は、MLB、サッカー、ツール・ド・フランスなどサイクル、SUPER GTやフォーミュラEなどモータースポーツ、フィギュアスケート、WWEスマックダウン、ロウ等注目のスポーツを長時間生中継!

視聴方法について

ケーブルテレビでご視聴の方は
オプションチャンネルへのご加入が必要です。

月額 1,300円(税抜)

※一部ケーブル局を除く

J:COMで
J SPORTS 4を見る

お電話でのお申込みはJ:COMカスタマーセンター

0120-999-000
電話をかける
J SPORTS 4 HD 料金割引キャンペーン

スカパー!では、
J SPORTS 1、2、3、4セット等でご視聴いただけます。

詳細はこちら