J SPORTS 4 おすすめ番組

J SPORTS 4

1月番組の見どころ

全米フィギュアスケート選手権2021

1914年より続く歴史ある大会、全米フィギュアスケート選手権。毎年ハイレベルな演技が披露される。若手の勢いに、ベテラン勢がどう対応するのか。4回転やトリプルアクセルなど、高難度の技が有利になるのか、それとも表現力で魅せる選手たちが優位に立つのか。世界選手権等のアメリカ代表選考会を兼ねた今大会での選手たちの華麗な舞から目が離せない。ペアやアイスダンスも、アメリカならではのダイナミックでハイレベルな争いに注目。
J SPORTS 4では男女シングルを生中継!

全米フィギュアスケート選手権2021

WWE スマックダウン

WWEの魅力は、海外ドラマさながらの劇的なストーリー展開。様々なキャラクター(ヒーローや悪玉)のスーパースターたちが抗争・対立を繰り広げ、その中で愛情、友情、憎悪といった感情が複雑に絡み合う。そして抗争は、ド迫力のアクションと奇想天外な演出で行われるリング上での試合を通して発展。そのストーリーは、番組の中で結末を迎える。
土曜日は世界最高峰エンターテインメントWWE スマックダウンに熱狂せよ!
J SPORTS 4では毎週「英語版」の生中継(1月16日除く)に加え、「字幕版」を放送!

WWE スマックダウン

WWE ロウ

WWEで最も長い歴史を持つ「ロウ」。規格外のパワーで相手をなぎ倒す“野獣”ブロック・レスナーや、自らを“ロウの救世主”と語り自由に暴れまわるセス・ロリンズらを中心としたチャンピオン争いに注目!また、ロウ女子王者となったアスカ、戸澤陽ら日本人スーパースターたちの活躍からも目が離せない!
世界最高峰エンターテインメントWWEの看板番組「ロウ」をお見逃しなく!
J SPORTS 4では毎週「英語版」の生中継(1月12日除く)に加え、「字幕版」を放送!

WWE ロウ

高校バスケ ウインターカップ2020一挙放送

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、国民体育大会とともに高校バスケ界の三大タイトルに挙げられる「ウインターカップ」。その中でも最高峰と呼ばれる今大会は名実ともに高校バスケ日本一を決める大会である。今年も男女それぞれ60校が出場し、12月23日~29日にかけて東京体育館、武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた全118試合を一挙放送!
勝者・敗者によらず、毎年多くのドラマを生み出す今大会を改めて振り返ってみよう。

高校バスケ ウインターカップ2020一挙放送

【2020シーズン一挙放送!】Cycle*2020

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、レースの開催中止やスケジュールの変更など、目まぐるしい変化にさらされた2020年のサイクルロードレース界。特にグランツール3レースとも当初の予定から延期された結果、「ジロ・デ・イタリア」と「ブエルタ・ア・エスパーニャ」のスケジュールが一部重複するなど、前代未聞の事態の中で開催される結果となった。そんな中でも、スロベニアのタデイ・ポガチャルがツール・ド・フランス初参戦ながら史上2番目に若い年齢で総合優勝を手にし、同じくスロベニアのプリモシュ・ログリッチがブエルタ・ア・アンダルシアの総合優勝を連覇するなど、今年のサイクルロードレースも数々のドラマが生まれた。
J SPORTS 4では、そんな数々のドラマが起こった2020シーズンのサイクルロードレースを一挙放送!
1月は「ツール・ド・フランス」「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」などをお届け!

【2020シーズン一挙放送!】Cycle*2020

J SPORTS 4は、MLB、サッカー、ツール・ド・フランスなどサイクル、SUPER GTやフォーミュラEなどモータースポーツ、フィギュアスケート、WWEスマックダウン、ロウ等注目のスポーツを長時間生中継!

視聴方法について

ケーブルテレビでご視聴の方は
オプションチャンネルへのご加入が必要です。

月額 1,300円(税抜)

※一部ケーブル局を除く

J:COMで
J SPORTS 4を見る

お電話でのお申込みはJ:COMカスタマーセンター

0120-999-000
電話をかける

スカパー!では、
J SPORTS 1、2、3、4セット等でご視聴いただけます。

詳細はこちら