イズラエル・フォラウ

Israel Folau

イズラエル・フォラウ
  • 生年月日

    1989年4月3日

  • 出身

    オーストラリア

  • 所属

    浦安D-Rocks

  • ポジション

    FB(フルバック)/WTB(ウィング)/CTB(センター)

  • 身長/体重

    194cm/103kg

  • 主な経歴

    マーズデンステート高校→ワラターズ

  • オーストラリア代表キャップ

    73 ※2015年ワールドカップ代表、
    ※2023年12月1日時点

  • トンガ代表キャップ

    1
    ※2023年12月1日時点

  • SNS

    X(旧Twitter) :@IzzyFolau
    Instagram :@izzyfolau

COMMENT

豪快なランと空中戦が武器の国際的な大型FB

両親はトンガ系だが、フォラウ自身はオーストラリアに生まれた。17歳で13人制ラグビーリーグにプロデビューを果たし、18歳の時に史上最年少で13人制オーストラリア代表に選出。さらにオージールールズ(オーストラリアンフットボール)でも活躍したが、2013年から15人制ラグビーに転向した。

転向後はすぐに頭角を現し、ワラビーズにも選出され、2014年にはワラターズの優勝に大きく貢献した。ただ、2015年ワールドカップではケガの影響もあり、期待通りの活躍ができなかった。

2015-16シーズン、NTTドコモでプレーする予定だったが、残念ながら、ケガの影響で直前に登録抹消となった。2019年もリーグラグビーを目指していたが、SNSで問題を起こしてオーストラリア協会から登録を抹消された。2021年シーズンはフランスで、リーグラグビーでプレーしていた。

2021年、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安に加入し、15人制ラグビーに復帰を果たす。リーグワン初年度は、14試合中13試合で先発出場し1トライを挙げた。2022-2023シーズンはケガもあり、入れ替え戦も含めて6試合の出場にとどまったものの6トライを挙げた。2022年7月にはトンガ代表として、始めてテストマッチに出場したが、ワールドカップの出場は叶わなかった。今季は1年間通して出場し、トライを量産したい。

◆愛称は「イジー」。2014年、2015年、2017年とオーストラリアの年間最優秀選手賞である「ジョン・イールズ・メダル」を3度受賞する快挙を成し遂げた。少年時代にプレーしたクイーンズランドの街には「イズラエル・フォラウ通り」があるほど。マリア夫人はネットボールの元ニュージーランド代表選手である。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    Izzy

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    ラグビーを楽しんでいた友達と一緒にやってみたかった

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    いろんなスポーツをやってみた結果から

  • Q

    所属チームの魅力は?

    とてもポジティブで、攻撃的かつスマートな試合運び

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    サーモン

  • Q

    学生時代の得意科目

    体育

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    家族

STAR ATHELETE

ディビジョン2

SHARE