山中 亮平

Ryohei Yamanaka

山中 亮平
  • 生年月日

    1988年6月22日

  • 出身

    大阪府

  • 所属

    コベルコ神戸スティーラーズ

  • ポジション

    FB(フルバック)

  • 身長/体重

    188m/98kg

  • 主な経歴

    東海大学付属仰星高校→早稲田大学

  • 日本代表キャップ

    22 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Twitter :@yamanaka10
    Instagram :@yamanaka10

COMMENT

スキルが高く、身長も大きい3拍子揃ったベテランFB

大阪の真住中学で1年までサッカーをやっていたが、2年からすぐ隣でやっていたラグビーを始めた。東海大仰星高校時代は、攻撃的なSO(スタンドオフ)で「ファンタジスタ」とも呼ばれ、花園で優勝した。早稲田大学に進学後はすぐに頭角を現し、大学選手権でも優勝を経験。大学4年の春、アラビアンガルフ戦で日本代表初キャップを得たが、神戸製鋼に入った直後の4月に2年間の資格停止を受けた。

2014年、ニュージーランド留学を経てフィジカルも強化し、2015年には再び日本代表キャップを獲得したが、2015年ワールドカップには出場することは叶わなかった。その後、神戸製鋼だけでなくサンウルブズでも出場を重ねて、2017年6月に日本代表に選出されたが、桜のジャージーに袖を通すことはなかった。

それでも本人は腐ることなく研鑽を重ねて、2018年シーズンのトップリーグでは、FB(フルバック)としてリーグ戦で7トライ、プレーオフ決勝でも2トライを挙げる活躍を見せた。2018年秋に日本代表に復帰し、オールブラックス戦にも出場。サンウルブズでもFBとして安定感あるプレーを見せ、3度目の正直で、2019年のワールドカップに出場し、安定感あるプレーでベスト8進出に貢献した。

神戸製鋼でもFBとして定着し、2021年シーズンは9試合すべてに出場し、安定感あるプレーを見せた。日本代表では6月のブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦でも先発出場した。秋もスコットランド戦で先発するなど3試合に出場した。

BK(バックス)としては身体も大きく、SOやCTB(センター)としてもプレー経験がある。ラン、パス、飛距離の出る左足からのキックと3拍子揃った万能な選手である。まだまだ気力も体力も充実しており、ベテランとしてチームを最後尾から支える。

◆小学時代は水泳でオリンピックを目指していたほどで、水泳の入江陵介選手と親交もある。中学時代は中濱寛造(元三菱重工相模原)と同級生、高校時代は木津武士(日野)とサッカーの元日本代表の藤春廣輝選手(ガンバ大阪)と同級生だった。試合前、スパイクは左から履くという。尊敬する人は野球のイチロー選手。愛称は「やまちゃん」。2000年、自ら企画したトレーナーの売り上げで、全国の幼稚園、保育園にボールを1000個寄付した。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    ナックス

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    リーグワン初代王者

  • Q

    試合前に必ずすること

    ストレッチ

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    ラグビー部の顧問の先生に誘われたから

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    コーチからの薦め

  • Q

    所属チームの魅力は?

    個性豊か

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    前川は「筋肉マン」

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

    布巻

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    ウニ

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    ラテアート

  • Q

    学生時代の得意科目

    体育

  • Q

    学生時代の苦手科目

    英語

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    パナソニック戦
    大雨の中の試合で結果も引き分けだったので

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE