ルアン・ボタ

Ruan Bota

ルアン・ボタ
  • 生年月日

    1992年1月10日

  • 出身

    南アフリカ

  • 所属

    クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

  • ポジション

    LO(ロック)

  • 身長/体重

    205cm/120kg

  • 主な経歴

    ジュグランド高校→ライオンズ 、ストーマーズ、シャークス

  • 代表キャップ

    0
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Twitter :@ruan5botha
    Instagram :@ruan5botha

COMMENT

205cm、120kgの巨漢を武器にセットプレーを支配する

中学生ごろまではSO(スタンドオフ)や、CTB(センター)でプレーしていたが、身長が高くなりすぎてスピードがなくなったために、LOに転向したという。 2012年にゴールデンライオンズで南アフリカ国内の大会カリーカップでシニアデビューし、その年の5月、ライオンズの一員としてチーフス戦で先発し、スーパーラグビーデビューを果たす。6月には南アフリカU20代表にも選出され、ジュニアワールドチャンピオンシップにも出場した。

翌シーズンはウェスタン・プロヴィンスに移り、208cmのアンドリース・ベッカー(現神戸アシスタントコーチ)もいたストーマーズでプレーした後、2016年にシャークスと契約、キャプテンも務めた。

2017年には南アフリカ代表に招集されたが、試合に出場することはなかった。2018年からはクボタでプレーし、2019年は短期契約で、イングランドのロンドンアイリッシュでもプレーした。身長205cm、120kgという巨漢を武器にラインアウト、スクラムといったセットプレーで、リーグワンでもチームの勝利に貢献する。

トップリーグ3シーズン目となった2021年シーズンは、5番として全試合に先発し、そのほとんどがフル出場という活躍で、チーム初のベスト4入りの大きな原動力となった。また、自身も初となるトップリーグのベスト15を受賞した。

◆釣りが趣味。近鉄やパナソニックでもプレーした南アフリカ代表CTBダミアン・デアリエンディとストーマーズ時代から仲が良い。6年半の交際を経て2016年に結婚したモネネ夫人との間に2人の息子がいる。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    日本語を学んでクボタのファンと会話をする

  • Q

    試合前に必ずすること

    賛美と崇拝で神との時間を過ごす

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    コンタクトとチームスピリッツ

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    身長と体重

  • Q

    所属チームの魅力は?

    ラインアウトと守備

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    我々のキャプテンのハル(立川理道)。素晴らしいプロ意識とリーダーシップを兼ね備えた最高のリーダー。

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    クワズールーナタール州ダーバン。常夏で、最高のビーチと食べ物。

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    サーモン

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    日本代表としてプレー

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    ベストXV

  • Q

    学生時代の得意科目

    歴史

  • Q

    学生時代の苦手科目

    物理

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    家族がモチベーション源

  • Q

    昨シーズンの個人的ベストプレー(ご自身のプレーで)

    NTTシャイニングアークス戦でのキック

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    神戸戦

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE