アタアタ・モエアキオラ

Ataata Moeakiola

アタアタ・モエアキオラ
  • 生年月日

    1996年2月6日

  • 出身

    トンガ

  • 所属

    コベルコ神戸スティーラーズ

  • ポジション

    WTB(ウィング)

  • 身長/体重

    186cm/108kg

  • 主な経歴

    目黒学院高校→東海大学→サンウルブズ、チーフス

  • 日本代表キャップ

    4
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Twitter :@ata_moeakiola
    Instagram :@ata_moeakiola

COMMENT

チーフスでもプレーした、日本育ちのトンガ出身の万能BK

12歳からトンガカレッジでラグビーを始めて中学3年時に、東海大学でもチームメイトだったNO8(ナンバーエイト)テビタ・タタフと一緒に来日。目黒学院高校時代は2年生の時に花園に出場。高校時代は主にSO(スタンドオフ)としてプレーしていた。高校日本代表には1、2年時と選出され、大学入学後はU20日本代表にも選出された。

2016年4月30日のアジア・ラグビーチャンピオンシップで韓国戦に途中出場し、日本代表キャップを獲得した。さらに同年6月のU20世界選手権では、U20日本代表の中軸として活躍、南アフリカ戦でハットトリックを達成する活躍を見せ、トライ王にも輝いた。

そのプレーぶりが評価されて、2017年はサンウルブズにも加入したものの、練習中に肩を負傷し、残念ながらスーパーラグビーデビューはならなかった。大学4年時は東海大学初の外国人キャプテンとしてチームを引っ張り、関東リーグ戦で優勝に導いたが、大学選手権では準々決勝で敗退。

2019年から神戸製鋼に入団するとともに、チーフスでもプレーした。トップリーグ開幕前に日本の大学から、そのままスーパーラグビーのチームに入団した初のケースとなった。チーフスでも8試合に出場し、3トライを決めた。その勢いのまま日本代表スコッドに入り、2019年ワールドカップスコッドに選ばれたが、出場することはできなかった。

2021年シーズントップリーグは控えからの出場が多かったが、9試合全てに出場し、5トライを挙げて、ヤマハ発動機戦ではMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にも輝いた。

大型のWTBでSO(スタンドオフ)、CTB(センター)でもプレーできる器用さもウリ。キックも上手い。もちろん突破力は折り紙付きだ。リーグワンではチームでポジション争いに勝ち抜いて試合出場時間を増やしたい。そして、盟友タタフ(東京サントリーサンゴリアス)と再び日本代表でプレーできるようにアピールしたいところだ。

◆U20世界選手権で活躍したときワールドラグビーのツイッターでは「新幹線」に喩えられた。好きな寿司ネタはまぐろ、サーモン。好きな言葉はトンガ語で「感謝、ありがとう」を意味する「Malo」だ。試合前には音楽を聴いて集中力を高めている。愛称は「アタ」「キオラ」。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    Ata

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    Champion

  • Q

    試合前に必ずすること

    散髪

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    いせき、チームのムードメーカー

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    ハーバーランドコーヒー飲みながら良いViewを楽しめる

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    好きな寿司はサーモン

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    バレーボール

  • Q

    学生時代の得意科目

    数学

  • Q

    学生時代の苦手科目

    体育

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    昨シーズンのヤマハとの試合で初めてMVPもらった笑

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE