立川 理道

Harumichi Tatekawa

立川 理道
  • 生年月日

    1989年12月2日

  • 出身

    奈良県

  • 所属

    クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

  • ポジション

    SO(スタンドオフ)/CTB(センター)

  • 身長/体重

    180cm/93kg

  • 主な経歴

    天理高校→天理大学

  • 日本代表キャップ

    55 ※2015年ワールドカップ日本代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Twitter :@harumichi1202
    Instagram :@harumichi1202

COMMENT

突破力、リーダーシップ長けたスピアーズのスキッパー

4歳の時に奈良・やまのべラグビー教室で競技を始め、その後は大学まで天理一筋、天理ラグビーの申し子だ。天理高校で花園に出場し、U20日本代表にも選出された。天理大学では主将として、初の全国大学選手権準優勝に導いた。大学卒業後はクボタに加入したが、すぐに日本代表入りを果たした。

2014年はブランビーズに留学したが、スーパーラグビーの公式戦に出ることは叶わなかった。2015年は日本代表のインサイドCTBとしてワールドカップで、南アフリカを下すなどの活躍を見せた。サンウルブズでもキャプテンとして、中軸としてチームを支え、日本代表でHO(フッカー)堀江翔太(埼玉パナソニックワイルドナイツ)と共同キャプテンを務めていた時期もあったが、2019年のワールドカップ出場は叶わなかった。

それでも2019年はニュージーランドのオタゴへ武者修行に出るなど、ラグビーへの真摯な姿勢は変わらない。クボタではフラン・ルディケHC(ヘッドコーチ)の信頼厚く、2016-17シーズンからキャプテンを務めている。2021年シーズンもキャプテンとして大車輪の活躍で、チーム初のトップ4入りへ牽引した。

パス、ランのスキルに優れており、タックルも強く中盤からゲームをリードする。スピアーズ初のタイトル奪取に挑戦しつつ、リーグ戦でのアピールを続けて、再び桜のジャージーを着ることができるか。

◆エディー・ジャパン時代のチームメイトだった五郎丸歩(元ヤマハ発動機)、広瀬俊朗氏(元東芝)とは「チーム・シーガル」と呼び、家族ぐるみで仲が良い。上腕二頭筋、三頭筋を鍛える「シーガル」というトレーニングを3人でやっていたことから付いた名だ。4兄弟の末っ子。次兄・誠道氏はA1級レフリー、すぐ上の兄は江東ブルーシャークスでプレーするHO(フッカー)直道。憧れの選手はスティーブン・ラーカム。日本代表PR(プロップ)垣永真之介(東京サントリーサンゴリアス)とネットラジオ「ハルのいろり話」を配信している。好きな食べ物はお寿司。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    ハル

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    リーグワン優勝 ゴルフ100切り

  • Q

    試合前に必ずすること

    左手首に緑のテープ

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    兄の影響

  • Q

    所属チームの魅力は?

    一体感

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    チーム1の負けず嫌いはラピース

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

    垣永くん

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    トロたく

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    家族

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    準々決勝の神戸戦(レッドカードが出て14人で勝てたから)

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE