ピーターステフ・デュトイ

Pieter-Steph Du Toit

ピーターステフ・デュトイ
  • 生年月日

    1992年8月20日

  • 出身

    南アフリカ

  • 所属

    トヨタヴェルブリッツ

  • ポジション

    FL(フランカー)

  • 身長/体重

    200cm/114kg

  • 主な経歴

    シャークス→ストーマーズ

  • 南アフリカ代表キャップ

    58 ※2015・19年ワールドカップ南アフリカ代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@pieterstephdutoit

COMMENT

2019年ワールドカップで南アフリカの優勝を支えた世界最優秀選手

ラグビー一家に生まれて、2012年、20歳の時にシャークスでスーパーラグビーデビュー。すぐにLO(ロック)として頭角を現し、翌年11月のヨーロッパ遠征のウェールズ代表戦で南アフリカ代表初キャップを獲得。2015年のワールドカップスコッドも選ばれ、日本代表戦を含む4試合に出場した。2016年、ストーマーズに移籍し、以降はスプリングボクスでも中心メンバーとして活躍し続けて、2018年はゲームキャプテンを務めることもあった。

2019年になるとスプリングボクスではバックローとしての出場が増え、ストーマーズでも南アフリカ代表でも大きな存在感を示した。ワールドカップでは決勝で11タックルと守備で大きく貢献するなど、優勝の原動力ともなった。さらに大会終了直後、南アフリカの選手としては3人目のワールドラグビーの世界最優秀選手に選出され、2年連続3度目の南アフリカ最優秀選手にも輝いた。

ワールドカップ後はケガもあり、昨年はプレーできなかったが、今年4月に南アフリカのPRO14の試合で復帰したが、夏に腕を骨折してスプリングボクスのツアーには参加しなかった。9月にはヴェツブリッツに移籍、世界最優秀選手として日本でプレーする7人目の選手となった。

スプリングボクスにおいて「機関室の心臓」とも言われる存在で、献身的で実直な仕事人タイプの選手だ。200cmの長身選手ながら運動量豊富で、もちろん身長2mを活かしてLOとしてもプレーできる。ラインアウトのジャンパーとしてはもちろん、高いディフェンス力にも定評がある。

◆本来は「ピーター シュテフ・デュトイ7世」で、1820年代から代々、長男が名前をついでいる。5世の祖父はスプリングボクスで14キャップを持つPR(プロップ)で、スクラムが強かったため、アフリカーンス語で「筋肉」を意味する「スピアー」と言われていた。息子が8代目となる。4人兄弟の長男で、実家はワインを製造している。静岡ブルーレヴズのクワッガ・スミスとも仲がいい。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    ピーター

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    トヨタヴェルブリッツの勝利に貢献する

  • Q

    試合前に必ずすること

    特になし。周りで起こっていること、瞬間を吸収するのみ。

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    祖父の足跡を辿りたかった。そして、このゲームの喜びのため。

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    フィールド上での自由さ。どこでもプレーできるので。

  • Q

    所属チームの魅力は?

    我々の技術

  • Q

    他の競技で仲の良いアスリートはいますか?

    特になし。他のスポーツをしている知り合いは何人かいる。

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    リービーク・カスティールにある実家の農場にはいつも帰りたいと思っている。
    クルーベンバーグと呼ばれる場所で、美味しいバーベキューが食べられる。

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    サーモン

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    ラグビー以外でも、ラグビーと同じくらい上手くできる仕事を得たいと思う。

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    妻が女児を妊娠したこと。

  • Q

    学生時代の得意科目

    農業とビジネスのクラス

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    宇宙の写真

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE