レメキ ロマノラヴァ

Lemeki Lomano Lava

レメキ ロマノラヴァ
  • 生年月日

    1989年1月20日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    NECグリーンロケッツ東葛

  • ポジション

    WTB(ウィング)/FB(フルバック)

  • 身長/体重

    178cm/96kg

  • 主な経歴

    ランコーン高校→キヤノン、マツダ、Honda、宗像サニックス

  • 日本代表キャップ

    15 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Twitter :@manolycious
    Instagram :@lemekilomanolava

COMMENT

7人制、15人制の両方で活躍してきたフィニッシャー

両親はトンガ出身。自身はニュージーランドで生まれ、その後、家族とともにオーストラリアのブリスベンに移住し、タイルを運ぶ仕事をしながらレッズのアカデミーで研鑽を積んだ。20歳の時にキヤノンから声がかかり来日を決め、その後はマツダ、Honda、宗像サニックスと日本でプレーを続けてきた。

7人制ラグビーの日本代表のエースとしても活躍。2016年、リオ五輪4位の原動力となり、大会の優秀選手賞「ドリームセブン」にも選出されるが、2015年ワールドカップの日本代表の活躍を見て、15人制に専念することを決める。

2016年秋、ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)が就任し、すぐに日本代表に選ばれ、アルゼンチン代表戦で初キャップを獲得した。だが、ジョージア戦で左膝を負傷、リハビリ生活を余儀なくされた。それでも、2017年10月に日本代表に復帰を果たし、2018年からはサンウルブズでもプレーした。

2018-19シーズンのトップリーグでは、8トライを挙げてトライ王にも輝き、その勢いのまま、2019年ワールドカップにも出場。サモア代表戦ではPOM(プレイヤー・オブ・ザ・マッチ)に輝く活躍を見せた。

2021年シーズンは宗像サニックスでプレー、第2節の三菱重工戦でトライを挙げたが、その試合でケガをしてしまい、2試合の出場にとどまった。2021年も日本代表に選ばれたが、残念ながら出場機会がなかった。

今季からNECグリーンロケッツ東葛に加入し、国際経験豊富なため副将を任された。爆発的なスピードとバネを誇るトライゲッター。リーダーシップを発揮し、パワフルで決定力のあるランとともにチームの勝利に貢献したい。

◆ベンチプレスはFW(フォワード)並の強さを誇る。「日本が世界で1番好きな国」と、日本人の奥さんと結婚していたレメキは、2014年8月には日本国籍を取得。3人の男の子のパパで、2019年に待望の長女も誕生。好きな漫画はドラゴンボールで、生まれ変わるなら「スーパーサイヤ人になりたい」。趣味はDIY、好きな食べ物は寿司と焼肉。イラストがうまい。愛称は「マノ」。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    マノ

  • Q

    試合前に必ずすること

    お祈り

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    鬼さんとラグビーしたかった。

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    10番ずっとやりたいから。

  • Q

    所属チームの魅力は?

    アタッキングラグビー。

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    キングサーモン

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE