ジャック・コーネルセン

Jack Cornelsen

ジャック・コーネルセン
  • 生年月日

    1994年10月13日

  • 出身

    オーストラリア

  • 所属

    埼玉パナソニックワイルドナイツ

  • ポジション

    FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)/LO(ロック)

  • 身長/体重

    195cm/110kg

  • 主な経歴

    ブリスベングラマースクール→クイーンズランド大学

  • 日本代表キャップ

    6
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@jackcornelsen

COMMENT

オーストラリア代表のレジェンドを父に持つ日本で急成長したバックロー

父のグレッグはワラビーズで25キャップ、敵地でオールブラックス相手に4トライを決め、オーストラリアのラグビー殿堂入りもしているレジェンドだ。その父と同じように、将来はオーストラリア代表になることを夢見て、11歳でラグビーを始めた。

その後、ブリスベングラマースクールを経て、クイーンズランド大学でプレーしたが、体重が100kgを下回っており、スーパーラグビーのレッズから声がかかることはなく来日を決意。2017年にパナソニックの練習生を2週間経験後に入団した。パナソニックでFLデービッド・ポーコックやSO(スタンドオフ)ベリック・バーンズらとともにプレーし、「自分にとって得るものが大きい」と、次第に日本代表を目指すようになった。

そのため、確実に資格を得るために居住日数を計算し、昨年11月に条件をクリア。今年のトップリーグの活躍もあり、日本代表に選出された。機動力があり、195cmの身長で空中戦にも強い。

パナソニックで年々成長し、2021年はゲームキャプテンも務めるなど、リーダーシップも発揮するほどに成長し、優勝にも大きく貢献した。日本代表メンバーにも選ばれ、6月のブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦で初キャップを獲得した。秋にはケガ人が続出したLO(ロック)のポジションをカバーした。国際経験を経てさらにレベルアップ。リーグワンで再び優勝に貢献し、2023年ワールドカップに出場したい。

◆愛称は「コーニー」。趣味はゴルフ。日本に来てディーンズ監督からランニングラインや、ランのタイミングについて学び、確実に上達したと感じているという。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    コーニー

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    リーグワン制覇

  • Q

    試合前に必ずすること

    ストレッチをして、音楽を聴くのが好き

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    多くの友人たちがラグビーを始めたので。
    それまではサッカーをしていた。

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    ラグビーを始めた時は12番だった。
    成長するにつれ、足が遅くなったので、今はフォワードをやっている。

  • Q

    所属チームの魅力は?

    多くの国際試合でプレーした経験豊富な選手がたくさんいて、彼らの一人一人がチームに有益な物をもたらしてくれる。

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    クレイグ・ミラーがチームで一番クールな男だと思う。

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    ゴールドコーストのビーチは世界最高。休暇の行き先として最高。

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    寿司は大好きで、一番好きなネタはサーモン

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    日本代表チームデビュー果たしたこと。
    そして、ディラン・ライリーとベン・ガンターと共に、ザ・ブランク・コレクティブという名のブランドを立ち上げたこと。

  • Q

    学生時代の得意科目

    数学

  • Q

    学生時代の苦手科目

    地理

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    僕と妻のイラスト

  • Q

    昨シーズンの個人的ベストプレー(ご自身のプレーで)

    福岡堅樹による昨季のベストプレーに相当する良いプレーがたくさんあった。
    僕はハーフウェイから見ていることでプレーに関与した。

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    サントリーとのグランドファイナル。
    シーズンは新型コロナウイルスにより中断を余儀なくされ、選手とスタッフの全員が多くの犠牲を払った。

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE