ルール解説

ルール解説

ラグビーの主なプレーと反則

ラグビーのプレーの原則は「ボールを持った人が常に先頭」。そのため、ボールを前にパスしたり(キックは前に蹴れる)、選手がボールより前でプレーすることも禁じられている。また、もう1つの原則は「立ったまま正々堂々とプレーする」(オンフィート/on feet)。そのため、倒れたままプレーする(オフフィート/off feet)と反則。

ここではラグビーの主なプレーとそこで発生しやすい反則を紹介。軽い反則が発生した場合はスクラム、やや重い場合はフリーキック(ペナルティゴールを狙えない)、重い反則にはペナルティキックが与えられる。

イラスト:とうこくりえ
構成:スポーツ企画工房

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります