淺岡 俊亮

Shunsuke Asaoka

淺岡 俊亮
  • 生年月日

    1996年6月24日

  • 出身

    京都府

  • 所属

    トヨタヴェルブリッツ

  • ポジション

    PR(プロップ)

  • 身長/体重

    187cm/122kg

  • 主な経歴

    京都成章高校→帝京大学

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@s_asaoka

COMMENT

2021年秋、代表に選出。120kgを超す体躯が武器の若き右PR

7歳の時に日本代表SO(スタンドオフ)松田力也(埼玉パナソニックワイルドナイツ)らを輩出した南京都ラグビースクールでラグビーを始め、京都成章高校時代は高校日本代表候補にも選出された。

帝京大学入学後は控えが長かったが、4年次には先発に定着。2018年には関東学生代表としてニュージーランド代表とも対戦した。卒業後はトヨタに入団し、1年目の2020年シーズンのトップリーグは途中で中断されたが、先発5試合を含む、6試合全てに出場して存在感を示した。

2年目となった2021年シーズンのトップリーグも、10試合中9試合に出場し、6試合で先発として3番をつけてプレー。主力の1人としてセットプレーの安定に貢献。その活躍により、日本代表候補にも選出され、6月にはサンウルブズのメンバーの一員として後半から出場した。秋もNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)から昇格し、日本代表の欧州遠征のメンバーに入ったが、キャップの獲得はならなかった。

今年もヴェルブリッツの3番として、まずはスクラムを安定させて、相手にプレッシャーを与えたい。リーグワンからアピールして、再び、日本代表のチャンスも掴みたい。

◆食べることが大好きで、中学生の時はどんぶり飯を6杯食べることもあり、最大で高校時代に137kgまで増えてしまったという。日本代表を目指す今は、体重が増えすぎないように、例えばランチで2セット食べていた定食を1セットにするなど、食事制限をして落としたという。好きな食べ物は肉、大福。苦手な食べ物はラーメン。兄・勇輝は近鉄のプロップだ。ニックネームは「あさ」「ゴロリ」。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    ハム、ゴロリ、プンバ

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    1.リーグワン初代王者

  • Q

    試合前に必ずすること

    音楽を聴く

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    父親に無理やり連れて行かれて始めた

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    最初はCTBだったが体重と身長が急激に成長した為

  • Q

    所属チームの魅力は?

    みんな仲が良い、賑やかで笑顔が絶えない

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    髙橋洋丞さん
    ウエイトが1番強い スクワットMAX290kg

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

    トヨタ同期のみんな

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    世界遺産が数多くある

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    魚魚丸のえび

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    ラグビーの指導者

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    日本代表の秋の遠征に帯同させていただき、さまざまな経験を得られたこと。

  • Q

    学生時代の得意科目

    中学は数学 高校は英語

  • Q

    学生時代の苦手科目

    中学、高校ともに理科

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    ポルトガルの何気なく撮った風景

  • Q

    昨シーズンの個人的ベストプレー(ご自身のプレーで)

    ホンダ戦での自陣10m付近からパスをもらって抜け出して30mくらいゲインできたこと。

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    サントリー戦
    ノータイム目前まで同点だったが、ペナルティを取られてゴールを決められて逆転負けしたこと。

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE