テアウパ シオネ

Sione Teaupa

テアウパ シオネ
  • 生年月日

    1992年7月9日

  • 出身

    トンガ

  • 所属

    クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    183cm/97kg

  • 主な経歴

    トゥポウカレッジ→流通経済大学

  • 日本代表キャップ

    3
    ※2021年12月1日時点

COMMENT

突破力が魅力のCTB。リーグワンでさらに進化した姿を見せる

ラグビーを本格的に始めたのは15歳、トンガのトゥポウカレッジからで、大学から来日し、流通経済大学に進学した。大学3年時にはリーグ戦の「ベスト15」に選出、4年時には7人制日本代表としてワールドシリーズも経験した。

2017年度、トップリーグのルーキーイヤーでは、クボタの12番・13番として出場しゲインを繰り返した。その活躍はすぐに日本代表のジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)の目に留まり、2017年11月、日本代表に召集されて、オーストラリア戦代表で初キャップを獲得。さらにトンガ代表戦、フランス戦代表にも出場した。

その勢いのまま、サンウルブズにも初召集されてスーパーラグビーで3試合に出場した。だが、2018年4月にJAPAN Aの遠征に参加、ニュージーランド勢との試合に出場した際、ケガを負ってしまい、そこから日本代表には遠ざかってしまった。それでも突破力のあるCTBとしてチームの勝利に貢献し続けている。

2021年シーズンは立川理道主将とセンターコンビを組み、13番をつけ10試合全てに出場。チーム初のベスト4に寄与した。攻守に渡り安定感が増している。体格とランを活かした突破力が武器。強いタックルも魅力だ。まだまだ伸びしろは十分でリーグワンでも存在感が増すはずだ。

◆食べ物は焼肉、飲みものは特にコーラが好きだという。学生時代はラグビー以外にもバレーボールが得意だったという。趣味はアクション映画を見ることで「トランスフォーマー」がお気に入り。愛称は「ポーリー」。

TEXT by 斉藤健仁

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE