前川 鐘平

Shohei Maekawa

前川 鐘平
  • 生年月日

    1988年9月8日

  • 出身

    大阪府

  • 所属

    コベルコ神戸スティーラーズ

  • ポジション

    NO8(ナンバーエイト)

  • 身長/体重

    178cm/100kg

  • 主な経歴

    東海大仰星高校→東海大学

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2021年12月1日時点

COMMENT

主将経験のある、フィジカルと筋肉が自慢のベテランバックロー

大阪・茨田北中1年でラグビーを始めた。東海大仰星高校時代は、神戸のチームメイトFB(フルバック)山中亮平らとともに花園で優勝した。大学は東海大学に進学し、リーチ、マイケル(東芝ブレイブルーパス東京)、木津武士(日野レッドドルフィンズ)らと同期で、4年時にはキャプテンとして大学選手権準優勝に導いた。大学時代はU20日本代表にも選ばれ、2008年にウェールズで行われたジュニアワールドチャンピオンシップのメンバーにも選ばれた。

卒業後は神戸製鋼に加入。2014年にはFB山中とともに、2ヶ月間、スーパーラグビーのチーフスの練習に参加した。接点で身体を張るタイプの選手で2017-18シーズンから3シーズンキャプテンを務め、2018-19シーズン、15年ぶりの優勝にも貢献した。ただ、キャプテン在任中はケガが多く、なかなかコンスタントに試合に出場することができなかった。

2021年シーズン、3月27日のヤマハ発動機戦で3年5ヶ月ぶりに先発で出場を果たした。ただ、層の厚いバックローのポジションのため、2試合の出場にとどまった。フィジカルを活かしたボールキャリー、タックルが武器としたバックロー。ベテランらしく、勝負どころでチームの勝利に貢献するプレーを見せる。

◆筋トレが大好き。自慢は「大胸筋」で、2012-2013シーズンの「ラグマッチョ総選挙」で1位に選出された。実は小さい時は身体が弱かったらしい。愛称は「まえちゃん」「Horse」だ。

TEXT by 斉藤健仁

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE