マット・トッド

Matt Todd

マット・トッド
  • 生年月日

    1988年3月24日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    東芝ブレイブルーパス東京

  • ポジション

    FL(フランカー)

  • 身長/体重

    185cm/104kg

  • 主な経歴

    クライストチャーチボーイズ高校→クルセイダーズ

  • ニュージーランド代表キャップ

    25 ※2019年ワールドカップ代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@toddy_m_

COMMENT

激しいディフェンスと機動力に長けたオープンサイドFL

ニュージーランドのクライストチャーチ出身で、8歳で兄に続いてラグビーを始め、2011年にクルセイダーズでスーパーラグビーデビューを果たす。2013年に初めてオールブラックスにも選出され、6月のフランス代表戦で初キャップを獲得したが、2015年のワールドカップには出場できなかった。

翌2016年シーズンにクルセイダーズでバイスキャプテンとなり活躍すると、2016年に再びオールブラックスに招集され、ブレディスローカップ最終戦ではMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に輝く活躍を見せた。クルセイダーズでも2017年、18年の連覇に大きく貢献した。

度重なるケガでなかなか大舞台に恵まれなかったが、2019年のワールドカップではメンバーに選ばれ、堅実なプレーでチームを支えた。2018年はパナソニックでプレーしたが、ワールドカップ終了後にクルセイダーズ時代にも師弟関係にあったトッド・ブラックアダー監督の下、再び日本の東芝でプレーすることを決めた。

常にボールに絡み続ける機動力に長けたオープンサイドフランカーで、2021年シーズンはリーチ マイケルとコンビを組み、8試合中7試合に先発出場し、チームを支えた。

身体を張った激しいディフェンスと、ブレイクダウンの機動力とスキルの高さでリッチー・マコウの後継者といわれたこともある。今シーズンも豊富な運動量とタックルでチームに貢献する。

◆何よりも家族を優先する良きパパである。海外移籍の話は出ていたが、学校に上がったばかりの長女のことなど家族のことを考えてニュージーランドを出なかったが、環境的にも問題なかったために、日本でのプレーを決めた。好きな食べ物はチキンバーガー。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    トッディ

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    東芝のために良いプレーする

  • Q

    試合前に必ずすること

    冷たいシャワー コーヒー

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    兄弟

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    バックスをプレーするには、足が遅くなり過ぎていた。

  • Q

    所属チームの魅力は?

    若手と経験の優れた融合

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    面白い選手 - 中尾隼太

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    サーモン

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    第4子誕生

  • Q

    学生時代の得意科目

    木工

  • Q

    学生時代の苦手科目

    数学

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    自分の子供

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE