イシ・ナイサラニ

Isi Naisarani

イシ・ナイサラニ
  • 生年月日

    1995年2月14日

  • 出身

    フィジー

  • 所属

    静岡ブルーレヴズ

  • ポジション

    NO8(ナンバーエイト)

  • 身長/体重

    195cm/110kg

  • 主な経歴

    フォース→ブランビーズ→レベルズ

  • オーストラリア代表キャップ

    8 ※2019年ワールドカップ代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@isinaisarani

COMMENT

新戦力、フィジカルを生かした突破が魅力のハードワーカー

フィジーで生まれ、子供の頃からジョージ・グレーガンやスティーブン・ラーカムといったワラビーズの選手に憧れていたという。2014年、19歳で父方の叔父のいるオーストラリアのブリスベンに渡りクラブチームでプレー。

一度フィジーに戻るが、当時コーチをしていたデイブ・ヴェッセル前レベルズHC(ヘッドコーチ)に見出され、再び渡豪し、2017年にウェスタン・フォースでスーパーラグビーデビューを果たした。そしてブランビーズを経て2019年からヴェッセルの指揮するレベルズでプレーした。ブランビーズ時代はチームメイトの元オーストラリア代表FL(フランカー)デーヴィッド・ポーコックのプレーを貪欲に学んだ。

2019年、3年居住の資格をクリアすると、オーストラリア代表に選出され、6月の南アフリカ戦でデビューし、ワールドカップのスコッドにも入った。母国フィジー代表戦に先発するなど、主軸のNO8として4試合に出場した。

2021年もレベルズで8試合に出場し、存在感を示したが、オーストラリアでのプレーは続けず、2022年からは静岡ブルーレヴズでプレーすることになった。まだ26歳。今季、静岡ブルーレヴズの大きな新戦力となる。突破力や決定力、接点での激しさでチームの勝利に貢献したい。

◆フィジーの人口2000人に満たない村で育ち、村から初の海外の代表選手となった。2人の妹がいる3人兄弟の長男だ。

TEXT by 斉藤健仁

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE