ハドレー・パークス

Hadleigh Parkes

ハドレー・パークス
  • 生年月日

    1987年10月5日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    埼玉パナソニックワイルドナイツ

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    187cm/101kg

  • 主な経歴

    リンカーン大学→ハリケーンズ、スカーレッツ

  • ウェールズ代表キャップ

    29 ※2019年ワールドカップ代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@hadleighparkes

COMMENT

中盤でいぶし銀のプレーを見せ続ける元ウェールズ代表CTB

ニュージーランド出身で、2010年にマナワツでシニアデビュー。その後、オークランドに移り、2012年にブルーズでスーパーラグビーデビューを果たした。翌年1シーズンは南アフリカのキングスと契約するが、出場機会に恵まれずニュージーランドに戻った。

2014年にはヨーロッパへ渡り、ウェールズのスカーレッツに加入する。2016-17シーズンの「Pro14」でスカーレッツの優勝に貢献すると、レギュラーCTBの座を不動のものにする。そして、3年居住の条件をクリアした2017年12月、南アフリカ代表戦でウェールズ代表として初キャップを獲得した。

そこから代表に定着し、2019年のシックスネーションズではイタリア代表戦でマン・オブ・ザ・マッチを獲得するなど、ウェーズズのグランドスラムに貢献した。2019年のワールドカップにも出場し、オーストラリア代表戦でトライを挙げるなど、6試合に出場した。そして2020年、代表引退とともにパナソニックワイルドナイツへ移籍した。

2021年は、ワイルドナイツで12番をつけてディラン・ライリーとコンビを組み、11試合すべてに先発出場し、攻守に渡り安定感あるプレーぶりを発揮し優勝に貢献した。ニュージーランド出身らしくスキルが高く、ウェールズ代表でプレーしていたように突破力やタックルスキルにも長けたいぶし銀の選手だ。

◆チームメイトの堀江翔太とは、かつてクライストチャーチの大学で一緒にトレーニングしていた。家族のためにニュージーランドから近い日本でのプレーを希望し、スージー夫人と愛娘のルビーちゃんとの生活を楽しんでいる。10月に次女「キャシー・ミチヨ」が誕生した。

TEXT by 斉藤健仁

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE