ヴァル アサエリ愛

Asaeli Ai Valu

ヴァル アサエリ愛
  • 生年月日

    1989年5月7日

  • 出身

    トンガ

  • 所属

    埼玉パナソニックワイルドナイツ

  • ポジション

    PR(プロップ)

  • 身長/体重

    187cm/115kg

  • 主な経歴

    正智深谷高校→埼玉工業大学

  • 日本代表キャップ

    20 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@asaeliaivalu

COMMENT

年々スクラムも進化中。突破力に長けたトンガ出身の右PR

12歳でラグビーを始め、トンガから高校(正智深谷)時代に来日しており、2014年に日本国籍を取得。アサエリ・ヴァルから現在の名前になった。突破力のあるNO8(ナンバーエイト)だったが、パナソニックでの出場機会を求めて、2015年11月からPRに転向。年々、スクラムも磨き、たった2年で日本代表まで登り詰めた。

2017年度には初めてトップリーグのベスト15にも選出され、秋の日本代表の欧州遠征でキャップを獲得、フランス代表からトライを挙げた。2018年前半は腰の負傷であまり試合に出られなかったが、秋には再び日本代表に選出されて代表に定着。ライバルの多い右PRのポジションだったが、突破力はもちろん、スクラムでもアピールし、2019年ワールドカップでは主に控えからの出場だったが、ベスト8に寄与した。2023年ワールドカップは3番として出場し勝利に貢献したい。

2021年シーズンのトップリーグでは日本代表のチームメイトであるPRクレイグ・ミラー、元日本代表のHO(フッカー)堀江翔太とともにベンチからの出場が多かったものの全試合に出場し、決勝のサントリー戦ではトライを挙げて優勝に貢献した。秋の日本代表の欧州遠征では2試合に先発するなど、ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)もその成長を認めている。ワイルドナイツでも存在感を見せて、3番での出場を狙いたい。

◆父は元トンガ代表。4人の姉と兄がおり、姉はトンガ女子代表経験がある。名前に「愛」の字を入れたのは、夫人の名前が愛里(あいり)さん(元プロテニスプレイヤー、コメディアン萩本欽一さんの姪)だったからとのことで、座右の銘も「愛」だ。トンガ代表と日本代表で悩んだが「日本の方が強くなれる」と日本代表を選択。大学時代は深谷の白菜農家でバイトしていた。好きな食べ物は肉と魚。愛称は「アサ」。散髪が得意で、代表ではチームメイトやジョセフHCの髪を切っている。

TEXT by 斉藤健仁

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE