稲垣啓太

日本代表選手紹介

稲垣 啓太

稲垣 啓太

Keita Inagaki

  • 生年月日

    1990年6月2日

  • 出身

    新潟県

  • 所属

    パナソニック ワイルドナイツ

  • ポジション

    PR(プロップ)

  • 身長/体重

    186cm/116kg

  • 主な経歴

    新潟工業高校→関東学院大学

  • 日本代表キャップ

    34 ※2015・19年ワールドカップ日本代表
    ※2021年5月31日現在

  • ツイッター / インスタグラム

    @gaki_keita01 / @gaki.keita

機動力とリーダーシップに長けた日本を代表する左PR

スクラムだけでなく運動量、突破力、タックルも武器とする左PR。2019年ワールドカップでは全試合に先発出場し、史上初の決勝トーナメントを決めたスコットランド戦では、日本代表での初トライを挙げるなど、すっかり日本を代表するラグビー選手の1人へと成長した。

トップリーグでもルーキーイヤーから活躍し新人賞を受賞。さらに中断した昨シーズンを除いて、今季までベスト15を7シーズン連続受賞。今季もパナソニックの主力として活躍。スクラムリーダーを務め、チームの5度目の優勝の原動力となった。

元々は野球をやっておりポジションは捕手だったが、新潟工業高校でラグビー部に入った兄とラグビーボールでパスをしたことがきっかけで、自身も中学3年の途中からラグビーを始め、同校に進学。高校1年では花園にはケガで出場できなかったが2年、3年と出場。高校3年時に飛び級でU20日本代表候補に選ばれ、関東学院大学では主将を務めた。

パナソニックに入ると右PRにも挑戦したがすぐに左PRに戻り、レギュラーとして定着。2014年秋に代表初キャップを獲得、2015年にはレベルズで1試合出場するなど国際経験も積み、2015年ワールドカップでは日本代表の3勝にも貢献した。

2016年からサンウルブズでもプレーし、24試合出場を果たした。2019年のワールドカップでは、リーダーグループの1人としてもチームを牽引。3度目の出場を目指す2023年のワールドカップに向けても、スクラムの要として、リーダーの1人として日本代表を支えていく。

◆愛称は「ガッキー」。趣味はコーヒーを飲むこと、淹れること。カレー屋で1.5kg、牛丼屋で特盛り3杯を一気に平らげたこともある大食漢。小学校時代は野球で全国大会出場歴もある。母校・新潟工業高校への母校愛は強く、グラウンドの天然芝化に初期費用を全額寄付した。2019年ワールドカップ後は「笑わない男」として人気者となり、Instagramは約26万人、Twitterは約20万人のフォロワーがいるラグビー界一のインフルエンサーだ。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    コーヒー

  • Q.座右の銘

    強くなければ生きていけない
    優しくなければ生きていく資格がない

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    コーヒー

  • Q.毎日のように自宅でしているトレーニング

    クロスフィット

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    野球

  • Q.洋服のサイズ

    54

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    両方

  • Q.よく連絡を取りあう選手は?

    布巻峻介選手(パナソニック)

  • Q.英語は話せますか?

    日常会話レベル

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    新潟

  • Q.モテキはいつでしたか?

    無い

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    気合い入れていこうぜ。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります