クレイグ・ミラー

日本代表選手紹介

クレイグ・ミラー

クレイグ・ミラー

Craig MILLAR

  • 生年月日

    1990年10月29日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    パナソニック ワイルドナイツ

  • ポジション

    PR(プロップ)

  • 身長/体重

    186cm/116kg

  • 主な経歴

    オタゴボーイズ高校→オタゴ大学、ハイランダーズ

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2021年5月31日現在

スクラムの強さに定評があるニュージーランド出身のベテラン左PR。

日本代表を率いるジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)やトニー・ブラウン コーチの下、ハイランダーズでプレーしていた選手で、2018年にサンウルブズでもプレーした左PR。サンウルブズではリーダーの1人として唯一、全試合出場してチームの勝利に貢献。翌2019年はCTB(センター)マイケル・リトルとともに共同キャプテンに就いてチームを牽引した。

もともとオタゴ出身で、ダニーデンで育った。父が地元のU7ラグビーチームのコーチだったため、ラグビーを始めた。オタゴボーイズ高校でプレーし、オタゴ大学では会計学を専攻。大学を卒業した後、会計士として働きながらラグビーをしていた。

2013年からITM杯(現・Mitre10カップ)のオタゴでプレーし、2014年にハイランダーズでスーパーラグビーデビューを果たしたが、残念ながらケガのため2015年の優勝は経験できなかった。2016年は4試合に出場したが、翌年は試合出場に恵まれなかった。

2017年夏にはハイランダーズの一員としてパナソニックと対戦し、「新しい文化でスーパーラグビーができる」と来日を決意した。2018年からサンウルブズとパナソニックでプレーし、今年は主に控えからの出場だったがパナソニックの優勝に貢献した。そして2021年、3年居住をクリアして日本代表資格を得て、念願の日本代表スコッドに入った。30歳のベテランは、今夏の日本代表ツアーで初キャップを目指す。

◆趣味は釣りで海や川、湖でもどこでも楽しんでいるという。愛称はミラーという名前にちなんで「ミルズィー」。憧れのアスリートはアメリカンフットボールのトム・ブレイディだ。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    コーヒーを飲んで音楽を聴く

  • Q.座右の銘

    善きことは善人に起こる

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    ラムチョップ

  • Q.毎日のように自宅でしているトレーニング

    腰のストレッチ

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    バスケットボール

  • Q.洋服のサイズ

    5L

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    既製品

  • Q.よく連絡を取りあう選手は?

    チームメイト全員と連絡を取るのを楽しんでいる

  • Q.日本語は話せますか?

    日常会話レベル

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    沖縄

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    変わらぬ応援ありがとうございます。選手全員にとって大きな励みになります。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります