サナイラ・ワクァ

日本代表選手紹介

サナイラ・ワクァ

サナイラ・ワクァ

Sanaila WAQA

  • 生年月日

    1995年7月17日

  • 出身

    フィジー

  • 所属

    花園近鉄ライナーズ

  • ポジション

    LO(ロック)

  • 身長/体重

    202cm/120kg

  • 主な経歴

    ヘイスティングボーイズ高校→ホークスベイ、NEC

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2022年6月1日時点

ディビジョン2のトライ王。空中戦とボールキャリーが武器の2mのLO

フィジーの首都であるスバに生まれ、6歳でラグビーを始めたが、敬虔なクリスチャンの父により、子供の頃は教会に行くため土曜日にラグビーをすることが許されなかったという。そのため、ニュージーランドの高校からもラグビー留学の誘いがあったが、すぐに行くことは叶わなかった。

父が亡くなったあと、伯父を説得してやっとニュージーランドの高校に進み、17歳から本格的に試合に出られるようになると、最初はWTB(ウィング)として頭角を現し、ニュージーランド7人制高校代表や、U20ハリケーンズなどにも招集されるようになった。ITM杯のホークスベイでの活躍を経て、2017年に来日し、NECへ入団すると長身を生かしてLO(ロック)に転向した。そして2020年から近鉄でプレーしている。

リーグワン初年度ではディビジョン2で順位決定戦を含め8試合に出場し、最多トライタイの11トライを挙げるなど、ボールキャリーで活躍を見せて、チームのディビジョン2優勝と自動昇格に大きく貢献した。今年、5年居住の代表資格をクリアし、日本代表候補に初めて選出された。2mを超える長身LOが少ない中、空中戦、ボールキャリーで存在感を示して、2023年ワールドカップ出場を目指す。

亡父もサナイラ・ワクァという名前だったため、その息子であるため愛称は「ジュニア」。初めてフィジーを離れてニュージーランドに来たときは、小さなリュックサックとラグビーシューズ1組だけしか持って行かなかったという。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    栄養摂取-水分補給- 睡眠 & 休息。

  • Q.座右の銘

    いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。全てのことについて感謝しなさい。
    1 テサロニケ 5:16-18.

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    妻の手料理

  • Q.毎日のように自宅でしているトレーニング

    一日3セッション(ラン、ウェートトレーニング、オフフィート)。ただし、水曜と週末は除く。

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    陸上競技

  • Q.洋服のサイズ

    5xl-6xl

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    既製品

  • Q.日本語は話せますか?

    少しだけ

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    フィジー

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    継続した応援、本当に感謝しています。
    今後の国際マッチも引き続き応援よろしくお願いします。
    ありがとうございます。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります