リーチ マイケル

日本代表選手紹介

リーチ マイケル

リーチ マイケル

Michael LEITCH

  • 生年月日

    1988年10月7日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    東芝ブレイブルーパス

  • ポジション

    FL(フランカー)

  • 身長/体重

    189cm/113kg

  • 主な経歴

    札幌山の手高校→東海大学

  • 日本代表キャップ

    68 ※2011・15・2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年5月31日現在

国際経験豊富な日本のスキッパー。タックルもランにも長けたベテランFL

過去に3度ワールドカップに出場。2015、2019年大会はキャプテンとしてチームを引っ張り、日本代表の躍進に大きく貢献したため、日本のファンにはすっかりお馴染みの選手だ。

ニュージーランド出身だが、日本で大きく成長したバックロー。父がスコットランド系ニュージーランド人で、母がフィジー人。5歳からラグビーを始めた。札幌山の手高校から日本でプレーし、東海大学、東芝と日本で研鑽を積んで大きく成長した。

U20日本代表、東芝でもキャプテンを務めた経験があり、7人制日本代表でもプレーした経験がある。大学2年で早くも15人制日本代表に選出。ボールを持ったら前に出るアタックだけでなく、ディフェンスでも身体を張り、ラインアウトのキャッチャーとしても活躍するオールラウンダーだ。

2015年から3年間、ニュージーランドのスーパーラグビーのチーフスで34試合に出場して国際経験を積んだ。2016年は日本代表活動を休んでいたが、2017年の6月から復帰した。2018年はワールドカップを見据えてサンウルブズでのプレーを決断し、中核の1人として8試合出場するなど躍動した。

しかし、2019年前半は恥骨炎のため試合に出場することができず、同年6月の日本代表合宿でようやく練習に復帰、ワールドカップの本番でキャプテンとして大きな役割を果たした。

32歳となったが、以前から2023年のワールドカップでもプレーすると公言しており、2021年の新しい日本代表でもキャプテンを務める。すっかりベテランとなったが、ワールドカップでベスト4以上を目指すチームをグラウンド内外で引っ張っていく。

◆子どもの頃の憧れは、元ニュージーランド代表の故ジェリー・コリンズ。日本人女性と結婚。2013年に日本国籍を取得し、娘が1人いる。好きな食べ物はビックリドンキーのハンバーグやうなぎ。高校時代のホームステイ先が寿司屋だったこともあり、お寿司も好物。趣味は釣りやトレッキングなどのアウトドア派。母校の札幌山の手高校とモンゴルからの留学生に支援するなど、慈善活動にも力を入れている。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    冷たいシャワー

  • Q.座右の銘

    見たら負け

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    ピザ

  • Q.洋服のサイズ

    XXL

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    既製品

  • Q.よく連絡を取りあう選手は?

    ジェームス・ムーア選手(宗像サニックス)

  • Q.日本語は話せますか?

    日常会話レベル

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    ニュージーランド

  • Q.モテキはいつでしたか?

    一度もなし

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    またブレイブ・ブロサッムを愛してもらえるよう願っています。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります