堀越 康介

日本代表選手紹介

堀越 康介

堀越 康介

Kosuke HORIKOSHI

  • 生年月日

    1995年6月2日

  • 出身

    群馬県

  • 所属

    サントリーサンゴリアス

  • ポジション

    HO(フッカー)

  • 身長/体重

    174cm/105kg

  • 主な経歴

    桐蔭学園高校→帝京大学

  • 日本代表キャップ

    2
    ※2021年5月31日現在

  • ツイッター / インスタグラム

    @rug_likehori / @kosuke.horikoshi

2023年こそワールドカップ出場へ、コンタクトの強さに定評のHO

2019年ワールドカップでは直前合宿まで帯同した若きHOだ。帝京大学で9連覇を達成した時のスキッパーで、2018-19シーズンにはルーキーながらサントリーでの活躍が認められ、一気に日本代表に選出された。ボールキャリアとして優れており、コンタクトが強い選手である。

小校3年時に母の勧めで、高崎ラグビースクールでラグビーを始める。中学時代は、ラグビーをやりつつも柔道部に所属し、90kg超級で群馬県2位に輝く。高校は「強いチームでやりたい」と親元を離れ、神奈川・桐蔭学園に進学した。3年時は惜しくも東海大仰星に敗れたが、花園で準優勝を経験した。

帝京大学に進学後も強さを見せ続け、2年時から試合出場時間を増やし、3年時からレギュラーに定着。大学2年では、U20日本代表に選出されてキャプテン、2017年5月にはアジアラグビーチャンピオンシップの香港代表戦で初キャップを獲得した。

サントリーでは入団当初、HOではなく左PRとして試合に出場。新人王争いをする活躍を見せた。現在は再びHOとしてプレーしている。昨年、社員選手からプロ選手となり、ラグビーに専念している。今年、サントリーでは途中から中村駿太に先発を譲ってしまったが、2023年ワールドカップに出場するために、日本代表のコーチ陣に成長した姿を見せたい。

◆好きな言葉は「意志あるところに道は開ける」。自慢の筋肉は胸筋で、柔道では黒帯を持っているという。子どもの頃は大工さんに憧れたという。好きな食べ物はエビ、嫌いな食べ物は漬け物。愛称は「ホリ」。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    家でゆっくり過ごす

  • Q.座右の銘

    意思あるところに道は開ける

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    カレーライス

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    柔道、水泳

  • Q.洋服のサイズ

    2XL

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    既製品

  • Q.よく連絡を取りあう選手は?

    齋藤直人選手(サントリー)

  • Q.英語は話せますか?

    少ししか話せない

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    ハワイ

  • Q.モテキはいつでしたか?

    小学校4年生

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    ファンの皆様も一緒にOneTeamで戦いましょう。
    応援よろしくお願いします。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります