ヘル ウヴェ

日本代表選手紹介

ヘル ウヴェ

ヘル ウヴェ

Uwe HELU

  • 生年月日

    1990年7月12日

  • 出身

    トンガ

  • 所属

    ヤマハ発動機ジュビロ

  • ポジション

    LO(ロック)

  • 身長/体重

    193cm/113kg

  • 主な経歴

    セント・トーマス高校→拓殖大学

  • 日本代表キャップ

    16 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年5月31日現在

ボールキャリーの激しさと突破力が持ち味のバックファイブ

2019年ワールドカップでも存在感を示し、ボールキャリーやジャッカルなどの激しいプレーをウリにするバックファイブだ。ヤマハ発動機だけでなく、サンウルブズ、日本代表でも力強いプレーを見せてきた。身長が193cmあり、FL(フランカー)でも、LOとしてもプレー可能だ。

トンガ出身で父親の影響で6歳からラグビーを始め、トンガの高校だけでなく、ニュージーランドのクライストチャーチにあるセント・トーマス高校で研鑽を積み、悩んだ末に来日を果たした。拓殖大学では主にLOとして活躍し、2012年、2013年の関東大学リーグ戦の「ベスト15」に選出、4年時には拓殖大学史上、初の外国人キャプテンも務めた。また、7人制日本代表の合宿に召集された経験もある。

外国人枠の影響もあり、ヤマハ発動機ではなかなか試合に出られなかったが、2016年8月に日本国籍を取得し、出場機会が増加。トップリーグでの活躍を経て、日本代表やサンウルブズへと階段を登っていき、2019年のワールドカップにも出場を果たした。最後のトップリーグとなった今季は、副将としてリーダーシップを発揮し8試合すべてに出場したが、今季終了後に新天地を求めてヤマハ発動機を退団した。

海外のチームと対戦する際には、やはりヘルの力強いプレーが欠かせない。チームのため接点で前に出続ける。

◆もともとタウアテ・ヴァル・ウヴェ・ヘル(Tauate Valu Uwe HELU)という名だったが、日本人の奥さんと結婚し、日本国籍を取得してヘル ウヴェに。今では1男1女の父親。好きな食べ物はお寿司と唐揚げ、そしてトンガ出身らしくタロイモ。趣味はバレーボール。幼なじみの元ニュージーランド代表のマラカイ・フェトキアとは仲良し。愛称は「ウヴェ」。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    ゴルフと温泉

  • Q.座右の銘

    全ての進歩は快適領域の外で起こる

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    魚、特に鮭

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    バレーボールとゴルフ

  • Q.洋服のサイズ

    4-5XL

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    既製品

  • Q.日本語は話せますか?

    日常会話レベル

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    トンガ

  • Q.モテキはいつでしたか?

    なし

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    いつも応援ありがとうございます。これからの国際試合は、更にエキサイティングで娯楽性に富んだものになるので、引き続き応援よろしくお願いします。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります