ジェームス・ムーア

日本代表選手紹介

ジェームス・ムーア

ジェームス・ムーア

James MOORE

  • 生年月日

    1993年6月11日

  • 出身

    オーストラリア

  • 所属

    NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安

  • ポジション

    LO(ロック)

  • 身長/体重

    195cm/110kg

  • 主な経歴

    ブリスベンステート高校→クイーンズランド工科大学→東芝→宗像サニックス

  • 日本代表キャップ

    10 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年10月1日時点

ワールドカップではタックルでファンを魅了したリアルLO

タックルの強さ、運動量が持ち味のLOで、2019年ワールドカップではトンプソンルークとともに日本代表の空中戦、セットプレーに貢献した。

オーストラリアで10歳の時にラグビーを始めたが、リーグ(13人制ラグビー)を中心にプレー、NRCブリスベンシティでユニオン(15人制ラグビー)に転向。2016年度に来日し、東芝入りしたがトップリーグの出場はなかった。だが、2017年度はレギュラークラスとなり、9試合に出場して頭角を現した。2018年からはサンウルブズでプレーし、宗像サニックスに移籍した。

日本に在住し、3年が経過した2019年6月にワールドラグビーから日本代表資格を承認され、同年7月27日に行われたパシフィック・ネーションズカップのフィジー戦にて先発出場。日本代表初キャップを獲得し、2019年ワールドカップ出場を果たした。そして、タックル数、成功率で上位に入り日本のベスト8進出に貢献した。

リーグ出身だけにタックルは正確で力強く、国際舞台を経験して大きく成長を続けている。昨シーズンは宗像サニックスではFL(フランカー)としての出場が多かったが、日本代表では再びLOとして、今夏の欧州遠征では2試合に先発出場した。来年からはNTTコミュニケーションズでプレーする予定だ。

◆ムーアと同じくリーグからユニオンに転向した元オーストラリア代表FBイズラエル・フォラウに憧れている。2019年ワールドカップに一緒に出場した日本代表のウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)は高校の先輩だ。大好きな食べ物はステーキ。日本食では刺身は好きだが、納豆は苦手だという。趣味はサーフィン。昨年、宗像市で1日警察署長も務めた。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    ビーチへ行く

  • Q.座右の銘

    本気でやらないのならやめろ

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    メキシコ料理

  • Q.毎日のように自宅でしているトレーニング

    時おりヨガを少々

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    サーフィン、ゴルフ、バスケットボール、水泳、水球、クリケット

  • Q.洋服のサイズ

    4L

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    既製品

  • Q.よく連絡を取りあう選手は?

    サンウルブズにいたエドワード・カーク選手(キヤノン)とラーボニ・ウォーレンボスアヤコ選手(宗像サニックス)

  • Q.日本語は話せますか?

    日常会話レベル

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    スリランカ

  • Q.モテキはいつでしたか?

    分からないけど、多分高校のとき

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    いつも応援ありがとうございます。皆さんのために全力を尽くします。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります