ラファエレ ティモシー

日本代表選手紹介

ラファエレ ティモシー

ラファエレ ティモシー

Timothy LAFAELE

  • 生年月日

    1991年8月19日

  • 出身

    サモア

  • 所属

    神戸製鋼コベルコスティーラーズ

  • ポジション

    CTB(センター)

  • 身長/体重

    186cm/100kg

  • 主な経歴

    デラセラカレッジ→山梨学院大学→コカ・コーラ

  • 日本代表キャップ

    23 ※2019年ワールドカップ日本代表
    ※2021年5月31日現在

  • ツイッター / インスタグラム

    @TimLafaele / @timlafaele

キックとオフロードパスが魅力の攻撃的なCTB

左足のキックやオフロードパスといった攻撃的なプレーで、2019年ワールドカップでは13番のアウトサイドCTBとして日本代表のベスト8に貢献した。また、SO(スタンドオフ)やインサイドCTBでもプレーが可能で、ステップも鋭く、右足でもキックを蹴ることができる。

両親はサモア出身で、自身もサモア生まれだが、4歳からニュージーランドで育つ。姉が3人おり、父親や叔父の影響で6歳からラグビーを始めた。2008年はデラセラカレッジでニュージーランドの国内王者となり、サニックスワールドユースにも出場し、大学から来日。山梨学院大学でプレーし、リオ五輪に出場したWTB(ウィング)後藤輝也(NEC)とともに関東リーグ戦の1部昇格に貢献した。

大学卒業後、向井昭吾監督に熱心に誘われてコカ・コーラへ。2016年度から特別枠での出場が可能となり、トップリーグでの試合出場時間が増えたことで日本代表招集につながった。2016年のアルゼンチン代表戦で初キャップを獲得、2017年からはサンウルブズに参戦し、スーパーラグビーでもプレーした。

2018年秋も日本代表の中軸として存在感を示したが、左肩を負傷し手術。リハビリを重ねて、2019年5月にサンウルブズで復帰。ワールドカップでは主に13番としてプレーし、インターナショナルレベルのプレイヤーとして評価を上げた。

トップリーグでは2019年、神戸製鋼に移籍。今年は7試合に出場して2トライを挙げた。本人は12番としてプレーするのが好きだが、10番、13番としてプレーできる多様性と攻撃センスで、今後の日本代表の中盤を引っ張っていく。

◆2017年10月に日本国籍を取得、ラファエレ ティモシーという名になった。山梨で住み始めた時、雪がたくさん積もることに驚いたという。子どもの頃の憧れは元ニュージーランド代表のカーロス・スペンサー。妻と柴犬の「JAX」と暮らし、キャンピングカーで旅行をしたことも。昨年は出身のデラセラ校の兄弟校にあたる、函館ラ・サール高校で指導を行った。座右の銘は「Hard work pays off」。愛称は「ティム(Tim)」。

TEXT by 斉藤健仁
© JRFU

QUESTION

  • Q.リフレッシュ方法は?

    犬の散歩。ビーチへ行く

  • Q.座右の銘

    努力は報われる

  • Q.練習や試合後に食べたくなるもの

    焼き肉

  • Q.ラグビー以外に経験したスポーツ

    バレーボールとタッチラグビー

  • Q.洋服のサイズ

    3XO

  • Q.洋服は既製品?オーダー?どちらですか?

    既製品

  • Q.よく連絡を取りあう選手は?

    前に一緒にプレーした多くの選手たちと連絡を取り合っています

  • Q.日本語は話せますか?

    日常会話レベル

  • Q.コロナが終わったら行ってみたい所

    サモア

  • Q.日本代表戦に向けてファンへ一言

    コロナ禍の続く難しい期間のなかの応援に感謝します。僕らはキャンプで精一杯頑張り今後の国際マッチに備えます。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります