フアン・ソト

フアン・ソト

22

フアン・ソト

Juan Soto

  • 所属

    ワシントン・ナショナルズ

  • ポジション

    外野手

  • 生年月日

    1998年10月25日

  • 身長/体重

    188cm/102kg

  • 投打

    左投左打

  • 出身

    ドミニカ共和国サントドミンゴ

  • プロ入り

    2015年アマチュアFA

  • 年俸

    850万ドル(約9億2000万円)

  • 主なタイトル・表彰

    ・首位打者:1回(2020年)
    ・シルバースラッガー賞:1回(2020年)

  • 2020年成績

    打率
    .351
    本塁打
    13
    打点
    37
    盗塁
    6

出塁率と長打率の高さを兼ね備える22歳の若きスラッガー

次代の第1人者と目されるメジャー屈指のスラッガー。比類なきパワーに加え、優れた選球眼とカウントに関わらず、全方向へ打ち分けられる高い打撃技術を持ち合わせており、出塁率と長打率の高さは、まだ22歳ながらメジャー歴代最高レベル。

2015年にわずか16歳で国際フリーエージェントとしてナショナルズと契約しプロ入りすると、2018年にMLBデビューを飾る。この年、打率.292、22本塁打、70打点という成績を残し、ナショナル・リーグ新人王投票でロベルト・アクーニャ Jr.に次ぐ2位に入る。なお、19歳でのシーズン22本塁打は、10代としては歴代2位タイの記録となった。

2019年も打率.282、出塁率.401、34本塁打、110打点と、高い水準の成績をマークすると、ポストシーズンでは、クレイトン・カーショーやゲリット・コールといった球界を代表する名投手から本塁打を放つ勝負強さを見せ、球団のワールドシリーズ制覇に大きく貢献した。

そして、その勢いは止まるところを知らず、2020年は打率.351でナショナル・リーグ首位打者のタイトルを獲得したほか、出塁率、長打率、そしてOPSの全てでMLBトップの数字をマークした。

将来的に、MLB史上初めて5億ドル越えの契約を結ぶ選手になるであろうと目されているソト。今季は、史上9人目となる22歳以下でのホームラン王獲得への期待が高まっている。

※データは2021年3月20日時点
※1ドル=108円で計算

注目選手一覧

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります