フェルナンド・タティス Jr.

フェルナンド・タティス Jr

23

フェルナンド・タティス Jr.

Fernando Tatìs Jr.

  • 所属

    サンディエゴ・パドレス

  • ポジション

    内野手

  • 生年月日

    1999年1月2日

  • 身長/体重

    191cm/99kg

  • 投打

    右投右打

  • 出身

    ドミニカ共和国サンペドロ・デ・マコリス

  • プロ入り

    2015年 アマチュアFA

  • 年俸

    171万ドル(約1億8600万円)

  • 主なタイトル・表彰

    ・シルバースラッガー賞:1回(2020年)

  • 2020年成績

    打率
    .277
    本塁打
    17
    打点
    45
    盗塁
    11

強打を誇る遊撃手、次世代のMLBを担う5ツールプレーヤー

次代のMLBを担う超新星。高い次元で走攻守が揃ったいわゆる5ツールプレーヤーであり、強打を誇るMLB最高クラスの遊撃手。ニックネームは「エル・ニーニョ」。このオフには、パドレスと14年3億4000万ドルで契約延長に合意。契約にはトレード拒否権も含まれるため、タティス Jr.は自身が望む限りは、この先パドレスのユニフォームを着続けることとなる。

父フェルナンド・シニアも11年間MLBでプレーした元メジャーリーガーであり、カージナルス在籍時に1999年4月23日のドジャース戦で1イニングに2本の満塁ホームランを放ったことで知られる。また、弟のエリヒアはホワイトソックス傘下に所属している。

タティス Jr.は2015年に16歳で国際フリーエージェントとしてホワイトソックスと契約してプロ入りすると、2016年にトレードでパドレスへ移籍。MLBデビューは2019年ながら、2018年春の時点で、全国紙に「生まれながらのメジャーリーガー」と報じられるなど、将来を嘱望される存在として注目を集めていた。

ルーキーイヤーの2019年は84試合に出場し、打率.317、22本塁打、53打点、61得点をマークし、新人王投票で3位に入ると、昨季は2年目のジンクスなどおかまいなしに、打率.277、17本塁打(リーグ2位)、45打点(リーグ4位)、50得点(リーグ2位)で球団のポストシーズン進出に貢献した。

※データは2021年3月20日時点
※1ドル=108円で計算

相関図

今季からパドレスに移籍したダルビッシュにとって、走攻守でチームに貢献する次世代スーパースターのタティスJr.は心強いチームメート。

三遊間でコンビを組むドミニカ系アメリカ人のマニー・マチャドは、ドミニカ出身のタティスJr.にとって、頼れる兄貴分的存在。2019年のオープン戦でタティスJr.の才能を目の当たりにしたマチャドは、エリック・ホズマー、そしてイアン・キンズラーと共に、タティスJr.を開幕ロースターに入れるよう、プレラーGMに直談判した。

スーパースターの宿命か、何かと目立つタティスJr.。この春のオープン戦では、エンジェルスのマイク・トラウトと抱擁するシーンがトラウトのインスタグラムに投稿され、超高額選手同士のハグとして話題に。

昨季は、チームが7点リードしている8回に、カウント3-0からフアン・ニカシオの投じた速球をフルスイングし、キャリア初の満塁弾を放って物議を醸した。

注目選手一覧

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります