コディ・ベリンジャー

コディ・ベリンジャー

35

コディ・ベリンジャー

Cody Bellinger

  • 所属

    ロサンゼルス・ドジャース

  • ポジション

    外野手

  • 生年月日

    1995年7月13日

  • 身長/体重

    193cm/92kg

  • 投打

    左投左打

  • 出身

    アリゾナ州チャンドラー

  • プロ入り

    2013年ドラフト4巡目(全体124位)

  • 年俸

    1610万ドル(約17億5000万円)

  • 主なタイトル・表彰

    ・シーズンMVP:1回(2019年)
    ・新人王(2017年)
    ・シルバースラッガー賞:1回(2019年)
    ・ゴールドグラブ賞:1回(2019年)
    ・リーグチャンピオンシップシリーズMVP:1回(2018年)

  • 2020年成績

    打率
    .239
    本塁打
    12
    打点
    30
    盗塁
    6

渾身のフルスイングでファンを魅了するスラッガー

渾身のフルスイングでファンを魅了する走攻守が揃ったスラッガー。父のクレイ・ベリンジャーもヤンキース黄金期にユーティリティプレーヤーとして活躍した元メジャーリーガーであり、1999年と2000年のワールドシリーズ優勝メンバー。背番号「35」はその時、父がつけていた番号に由来する。

2017年にMLBデビューを果たすと、その年、ナショナル・リーグのシーズン新人本塁打記録を塗り替える39本塁打をマークする活躍を見せ、1位満票でリーグ新人王に輝いた。

さらに2019年はシーズン前半だけで30本塁打を打ちまくり、マイク・ピアッツァ越えとなる球団史上最速(401試合)での100本塁打を達成。結局、打率.305、47本塁打、115打点、1.035 OPSをマークし、ゴールドグラブ賞とシルバースラッガー賞を受賞するとともに、ナ・リーグMVPも獲得。

短縮シーズンの昨季はやや精彩を欠くも、主力選手としてチーム悲願のワールドシリーズ制覇に貢献。しかし、リーグ優勝決定シリーズ第7戦で勝ち越しホームランを放った際、本塁で味方のキケ・ヘルナンデスと思い切り前腕をぶつけ合う“渾身”のセレブレーションで肩を負傷し、シーズン後、肩の手術を余儀なくされる。

このため、今春は出遅れているが、開幕は間に合いそうであり、MLB公式は昨季後半の打球の質の高さを根拠に、ベリンジャーを今季復活する打者の候補に挙げている。

※データは2021年3月20日時点
※1ドル=108円で計算

注目選手一覧

ご視聴方法

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります