同志社大学

同志社大学

TEAM INFORMATION

待望のラグビー関西大学Aリーグが、幕開けする。昨季は3年振りに大学選手権の舞台へ戻るも、筑波大学に31点差をつけられ大敗。聖地・花園で涙を飲む結果となった。

今年度は「Blaze Up」をスローガンに設定。主将・FL(フランカー)中尾泰星(4年)、副将のPR(プロップ)栗原勘之(4年)とSH(スクラムハーフ)人羅奎太郎(4年)の3人を中心に、チーム一丸となって1984年以来の日本一奪還を目指す。

10月に行われた交流試合最終戦では、昨秋苦戦した近畿大学と対峙(たいじ)し、5トライ差をつけ圧勝。貴重な3戦全てを白星で消化し、確かな手応えをつかんだ。

前に出るアグレッシブなディフェンスが魅力の第110代。中尾主将は「サイズがない中で、飛び抜けたプレイヤーもいないので、組織での強いディフェンスから勝っていく」と今年のチームカラーについて語る。

今年になってメンバー構成が大きく変わり、戦い方を変える必要があった…

» 続きを読む

同志社大学

同志社大学ジャージー

関西大学リーグ 過去5年間の順位

2019年
2位(大学選手権3回戦敗退)
2018年
5位
2017年
6位
2016年
2位(大学選手権ベスト4)
2015年
1位(大学選手権セカンドステージ敗退)

QUESTION

ヘッドコーチ

伊藤 紀晶

いとう のりあき

ヘッドコーチ

チームのスローガン
Blaze Up
ご自身の経歴
大阪工大高校
同志社大学
神戸製鋼所
指導者になったきっかけ
近所で子供達を教えて、上達することに刺激を受けたため。
チームの特徴
自分達がチャレンジャーという自覚を持って、直向きに試合へ臨む意識があるところ。
コロナ禍での練習方法の変化
制約条件が増加
今季特に強化した部分、これから強化したい部分を教えて下さい
ディフェンス

主将

中尾 泰星

なかお たいせい

キャプテン

チームをまとめるために心がけている事
1番体を張り、声を出すこと
好きなラグビーチーム
オールブラックス
好きなラグビー選手
デービット・ポーコック
勝ち飯など試合前に必ず食べるもの
チョコレート味の一本満足
ラグビーを始めたきっかけ
小さい頃から花園などにラグビーを観に行っていたため
ライバルは誰ですか?
斉藤 響(同志社4回生)
10年後の自分はどうなっている?
世界中に飛び回って仕事をしている
高校の同期で仲いい選手を教えて下さい
大分舞鶴64回生ラグビー部8人
チーム作りで苦労した点を教えて下さい
新型コロナウイルスの影響で、練習ができない時、一人ひとりのモチベーションの維持に苦労した
STAY HOME中、はまったものはありますか?
BLACKPINKとTWICE
オフの日はどう過ごしていますか?
同期と温泉でゆっくりした後、寿司を食べに行っています

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります