藤井 達哉

Tatsuya Fujii

藤井 達哉
  • 生年月日

    2000年3月15日

  • 出身

    福岡県

  • 所属

    NECグリーンロケッツ東葛

  • ポジション

    SH(スクラムハーフ)

  • 身長/体重

    165cm/65kg

  • 主な経歴

    東海大学付属福岡高校→ジョンマクガラシャンカレッジ→宗像サニックス

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@tatsuyafujii315

COMMENT

トップリーグ最年少トライ記録を樹立した、攻撃センス溢れる若きSH

小学1年の時、父の雄一郎氏(現・日本ラグビー協会ナショナルチームディレクター)が宗像サニックスの選手だったこともあり、地元の玄海ジュニアラグビークラブでラグビーを始めた。東海大学付属福岡高校時代はなかなか試合に出られなかったが、卒業後は日本の大学には進学せずにニュージーランドへ留学。高校やオタゴU19、ハイランダーズU18などでプレーした。

2019年に帰国して宗像サニックスに入団。1年目から主力のSHとして活躍し、NTTドコモ戦でトライを決め、ベン・ガンターを抜き、19歳10カ月10日でトップリーグ最年少トライ記録を樹立した。2021年シーズンも宗像サニックスで9番をつけて全ての試合に出場し、1試合を除いて80分間フルでプレー。攻撃を引っ張った。

今季は生まれ育った福岡県を離れ、ディビジョン1のNECグリーンロケッツ東葛でプレーする。テンポ良いボール捌きが武器で、同じく新加入した日本代表SH田中史朗に薫陶を受けているという。さらなる成長をし、日本代表入りにチャレンジする。

◆ニュージーランドでは、ジェイミー・ジョセフ日本代表HC(ヘッドコーチ)の実家にお世話になっていたという。昨年コロナ禍の自粛期間中、父が同じく宗像サニックスの選手で、スクール時代に一緒にプレーしていたCTB(センター)廣瀬雄也(明治大学2年)と一緒に練習をしていた。趣味はキャンプやサーフィン。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    タツ

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    一勝でも多くする

  • Q

    試合前に必ずすること

    音楽を聴く

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    父親

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    小さいから

  • Q

    所属チームの魅力は?

    色んな国の選手がいる

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

    金堂礼

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    自然豊かで魚が美味しい

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    エビ

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    一人で世界旅行

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    チーム移籍

  • Q

    学生時代の得意科目

    体育

  • Q

    学生時代の苦手科目

    古文、現代文

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    兄弟の写真

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    サニックス対ホンダ

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE