瀧澤 直

Sunao Takizawa

Sunao Takizawa
  • 生年月日

    1986年9月30日

  • 出身

    愛知県

  • 所属

    NECグリーンロケッツ東葛

  • ポジション

    PR(プロップ)

  • 身長/体重

    175cm/115kg

  • 主な経歴

    千種高校→早稲田大学

  • 日本代表キャップ

    0
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@takizawasunao0930

COMMENT

今季、主将に復帰。アフロヘアーがトレードマークのベテラン左PR

小学校、中学校ではバスケットボール部に所属。高校進学前に、千種高校のラグビー部が出ていたドキュメンタリー番組を見て、ラグビー部への入部を決めた。卒業後は早稲田大学理工学部に進学。機動力のある左PR(プロップ)として在学中は大学選手権優勝を経験し、U20、U23日本代表にも選ばれた。

1年留年した後、一度ラグビーを辞めて一般企業に就職するが、同期の豊田将万(現・九州産業大学女子ラグビー部監督)が出ている日本代表の試合を見て、再びラグビーをやることを決意した。

当時、NECにいた先輩の権丈太郎(現・早稲田大学ラグビー部コーチ)に相談しNECに加入した。2014年~2017年まではNECでキャプテンも務める。2019年にはアメリカのオースティン・エリート、ニュージーランドのマナワツでも経験を積んだ。

35歳のベテラン選手だが、2021年シーズンは第5節のパナソニック戦でトップリーグ100キャップを達成するなど、9試合全てに先発で出場するなど元気な姿を見せている。リーグワン初年度の今季からは再びキャプテンに復帰した。すっかりベテランとなったが、豊富な運動量は健在でチームの最前列で身体を張り続ける。

◆愛称は「タッキー」。アフロヘアーが特徴的だが、実は天然パーマだという。柏の葉総合競技場では、瀧澤選手を応援するドレスコードがアフロヘアーという「タッキーアフロシート」が登場したことも。100キャップの試合はチームメイトが記念Tシャツとアフロのカツラでお祝いした。趣味は読書。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    タッキー

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    新しいことにチャレンジする

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    兄に勝ちたかったから
    ZONEを観てバスケをすることに限界を感じたから

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    高校の先輩に言われるがままに

  • Q

    所属チームの魅力は?

    泥臭く頑張ること

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    チーム1のゴルファー 前島利明

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

    廣澤拓

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    味噌味の料理

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    ぶり、はまち、サーモン、光り物、貝類

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    プログラミング、サーフィン、ラテアート

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    プロ選手になったこと

  • Q

    学生時代の得意科目

    体育

  • Q

    学生時代の苦手科目

    英語

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    グリーンロケッツ

  • Q

    昨シーズンの個人的ベストプレー(ご自身のプレーで)

    ヤマハ戦のトライ
    久しぶりのトライだったので

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    最終戦
    チームとして久しぶりに勝利したので

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE