トンプソン ルーク

Luke Thompson

トンプソン ルーク
  • 生年月日

    1981年4月16日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安

  • ポジション

    LO(ロック)/FL(フランカー)

  • 身長/体重

    196cm/110kg

  • 主な経歴

    セントビーズ高校→リンカーン大学→カンタベリー、三洋電機、近鉄

  • 日本代表キャップ

    71 ※2007・11・15・19年ワールドカップ日本代表
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Instagram :@ltomo40

COMMENT

ワールドカップ出場4回の鉄人が日本ラグビーに電撃復帰!

ニュージーランドの農場の息子として生まれた。父はラグビー選手、妹はネットボール選手というスポーツ一家に育ち、小さいころからサッカーや13人制ラグビーをプレーしていた。

13歳のとき、クライストチャーチの高校入学と同時に15人制ラグビーに専念。そこから頭角を現し、各年代の代表にも選ばれた。しかし、同じポジションにブラッド・ソーン、クリス・ジャックなどオールブラックスの選手が大勢いたこともあり、アイルランドのクラブを経て、日本行きを決断する。

2004年に三洋電機(現・埼玉パナソニックワイルドナイツ)に入部する。その後、2006年に近鉄へ移籍。2008年にはチーム史上初となる外国人主将に就任し、2010年には日本国籍も取得している。

日本代表としては2007、11、15年と日本代表としてワールドカップに出場・一旦、代表引退するものの、ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)に請われて、2017年6月のアイルランドとのテストマッチに1試合だけ限定的に代表復帰し、その存在感を見せつけた。

さらに2019年、サンウルブズに加入し、37歳にして初のスーパーラグビーに参戦すると、そのまま再び日本代表にも招集され、4度目となるワールドカップ出場。日本のベスト8入りに大きく貢献した。その後、近鉄のトップチャレンジのシーズンが終わった2020年に現役引退した。

近鉄のアドバイザーを務めながらニュージーランドで鹿農場を営んでいたが、2022年のリーグワンで、シャイニングアークスの選手として現役復帰を果たした。ニュージーランドで休んだことで、コンディションは上がっているという。再びトンプソンが日本ラグビーを盛り上げる!

◆愛称は「トモ」。妹のアナはネットボールのニュージーランド代表として活躍した。うどんや焼き鳥が好物。大阪弁を流暢に話す。夫人との間に3人の子供がいる。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    トモ

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    自分ができることでチームを助けていく

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    父のあとを追った。友人と同じスポーツを始めた

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    身長が高いので、コーチから薦められた

  • Q

    所属チームの魅力は?

    チームには素晴らしい能力を持った選手が多くいる。プレシーズンでは常に熱心に取り組み、自分たちのアタックスタイルを構築している

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

    きんちゃん

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    大阪は美味しものがたくさんありますし、カンタベリーでは牧場や素晴らしい景色が自慢です

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    サーモン

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    ラグビーを再び始めるための体づくり

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    引退宣言

  • Q

    学生時代の得意科目

    体育

  • Q

    学生時代の苦手科目

    数学

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    家族写真

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE