ボーク コリン雷神

Colin Raijin Bourke

ボーク コリン雷神
  • 生年月日

    1984年10月15日

  • 出身

    ニュージーランド

  • 所属

    リコーブラックラムズ東京

  • ポジション

    NO8(ナンバーエイト)

  • 身長/体重

    189cm/110kg

  • 主な経歴

    ネーピアボーイズ高校→ハイランダーズ、チーフス

  • 代表キャップ

    0
    ※2021年12月1日時点

  • SNS

    Twitter :@Bourkey8
    Instagram :@bourkey8

COMMENT

7人制代表として東京五輪に出場。スキルと突破力に長けたNO8

4歳からラグビーを始め、他にも幼少の頃から陸上、クリケットなどいろいろなスポーツに親しんだという。高校からラグビーに専念し、ニュージーランド7人制代表にも選ばれた経験を持つ。ハイランダーズ 、チーフス、マオリ・オールブラックスなどでプレーした後、2012年からリコーでプレーを続けている。

2018年、東京オリンピックへの出場を視野に日本国籍を取得。2021年はトップリーグの出場はなかったが、東京オリンピックに7人制代表として出場した。体格を活かした突破力だけでなく、SO(スタンドオフ)としてもプレーできるほどのスキルの高さも合わせ持つ。

◆5人兄弟で2人の姉、弟、妹がいる。妹はティム・ナナイ ウィリアムズの妻。自身も5児の父。ニックネームはバーキー。座右の銘は「WHEN NOTHING GOES RIGHT, GO LEFT」(押してだめなら、引いてみろ)だ。

TEXT by 斉藤健仁

QUESTION

  • Q

    ニックネーム(もしくはこう呼んでほしい)

    Bourkey (バーキ)

  • Q

    2022年の目標(ラグビーでもいいし、それ以外でもOK)

    最高のプレーでチームの決勝進出に貢献する

  • Q

    試合前に必ずすること

    音楽を聴いてリラックスし、あまり早くから試合について考え過ぎないようにしている。
    全てのハードワークや準備はその前の1週間にやり切っている。試合日は、お楽しみの時間!

  • Q

    ラグビーを始めたきっかけ

    父も兄弟もラグビーをプレーしていたので。

  • Q

    今のポジションを始めたきっかけ

    オールブラックスのレジェンドの一人、ジンザン・ブルックがきっかけ。
    彼のようになりたかった。

  • Q

    所属チームの魅力は?

    ハードワーク

  • Q

    チームの●●な人といえば?(●●は「ムードメーカー」「おしゃれ番長」など…)

    ムードメーカーは柳川大樹選手

  • Q

    仲の良いラグビー選手を教えてください(他チームも含め)

    キーガン・ファリア、ロビー・ロビンソン

  • Q

    出身地の自慢(観光地、食事、偉人など)

    ニュージーランド : マウント・マウンガヌイのビーチ
    世田谷 : リゴレット

  • Q

    好きな寿司ネタ(例:ウニ、サーモン)

    ウニ。痛風になるけど
    サーモンかエビ

  • Q

    挑戦してみたいことはありますか?

    40歳まで現役

  • Q

    2021年、個人的一番ニュース

    セブンスで東京オリンピックの代表メンバーになったこと

  • Q

    学生時代の得意科目

    体育 科学

  • Q

    学生時代の苦手科目

    英語

  • Q

    スマホで待ち受け画面にしているもの

    雷神

  • Q

    昨シーズンで最も印象に残っている試合(理由も併せて)

    残念ながら昨季、私はプレーしていないが、23-22でヤマハに勝利した試合は最高の試合で印象的だった。
    過去に散々苦しめられた相手に、仲間たちが勝利への断固たる決意を見せてくれた。

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

STAR ATHELETE

ディビジョン1

カンファレンスA

カンファレンスB

SHARE