レース中の緊迫を楽しむ

ピット作業の時間が違うのはなぜ?

GT500では給油時間にそれほど差は生じませんが、GT300では案外差が生じます。その理由のひとつとして挙げられるのが燃費です。JAF-GTはエンジン面での優遇こそ少ないのですが、その反面、燃費には優れます。その逆がFIA-GT3。だから、どうしてもJAF-GTの方が少ない給油量で済むから、早く完了できるというのは理解できますよね? そして、もうひとつFIA-GT3には理由があって、まず遠回しに言うと、大半が海外で製作された輸入車です。海外のレースでは、あまりピットでの迅速さは問われず、むしろピットの入口から出口まで、ドライバー交代を含む一定時間で済ませなさい、とレギュレーションで定められている方が多いんですね。1秒でも早かったら、その分ペナルティストップを課しますよ、というぐらいなので車両の構造自体に理由があると。かといって、対策や改良は許されません。でも、JAF-GTは自由な改造が許されているため、少しでも早くガソリンを入れるための工夫も可能です。

近年は差を縮めるため、給油装置に流量リストリクターの装着を義務づけていますが、改造自由な方は、あの手この手で工夫を凝らしてくるので......。永遠に縮まらない差なのかも。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります