レース中の緊迫を楽しむ

レース戦略は、チームごとさまざま

ピットイン義務づけのないスプリントレースであれば、求められるのは最初から最後まで、ひたすら速く走り続けることですが、SUPER GTのように長い距離を走り、ピットイン義務づけがあると、ことはそう単純ではありません。そこで戦略を立てなくてはなりませんが、セオリーは存在せず。チームごとさまざま、としか言いようがありません。まず、ひとりのドライバーが全体の2/3の周回を超える乗車は禁止されています。ということは、もうひとりは1/3以上走らなくてはならないと。例えば、スタート時に柔らかいタイヤを履いたとします。ガソリンも最小限積にすれば、序盤のうちにハイピッチで逃げることも可能で、1/3の周回を超えたら、間も無くピットに入るのが効果的です。もちろん、その逆もあり。ただ、早めに入っても、その後でセーフティカーでも出ようなら、一気に差は縮まってしまうので、まさに戦略の幅を広げるため、特に燃料的にはそう極端にはしない傾向もありますが。

また、ふたりのドライバーにスピード差がある場合、速い方のドライバーがスタートを担当して逃げ、マージンをもうひとりのドライバーに与えて、それを少しずつ失ってもいいから、ポジションは最後まで守ってもらうという戦略もあります。ともあれ、さまざまなんです。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

たっぷり録画!だからもう見逃さない!

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります