レース中の緊迫を楽しむ

理想は抜くならストレート、コーナーで抜くと?

GT500クラスとGT300クラスでは明らかな速度差があるため、何度もオーバーテイクシーンを見ることができる。ただ、問題はGT500クラスが、どこでGT300クラスを抜いていくか。ストレートであるのは言うまでもない。(0:15-0:27頃)
GT300クラスがレコードラインを走ったまま、GT500クラスの方がビュっと抜いていってくれるので、お互いロスはほとんど生じず。とはいえ、いつもそう都合良くいくはずもなく。映像は2017シーズン第3戦・富士のものですが、GT300クラスにしてみれば、GT500のバトルを邪魔するわけにはいかず、コーナリング中にGT500クラスと遭遇しないようにと、その手前であえてスピードを緩めて、スムーズに抜いてもらっている。(1:03-1:10頃)
特に富士の後半区間、峠道のようなコース幅の狭いコーナーが続く、通称セクター3では勘弁して欲しい、とGT300クラスのドライバーは誰もが思っている。映像後半に注目(1:17-1:18頃)
1号車は短くても直線の部分でGT300を抜いたのに対し、12号車はコーナリング中。抜いた時に、1号車との差が広がっているのが分かるはず。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります