バンディ・アキ

BK
BACKS

バンディ・アキ
Bundee Aki
バンディ・アキ
PROFILE
生年月日
1990年4月7日
所属チーム
コナート(アイルランド)
ポジション
CTB(センター)
身長/体重
178cm/100kg
ライオンズキャップ
0
(2021年6月15日現在)
アイルランド代表キャップ
31
※2019年ワールドカップメンバー
(2021年6月15日現在)
ニュージーランド出身の突破力に長けたアイルランド代表CTB

アイルランドを代表する突破力を武器とするCTB(センター)だ。今回のツアーで初めてライオンズに選出された。サモアにルーツを持ち、ニュージーランドのオークランドで6人兄妹の2番目として生まれた。イングランドの高校でのプレー機会を与えられたが、1シーズン終わった段階で子どもができたため帰国。一度はラグビーを辞め、家族を支えるために銀行の窓口で働いていた。

しかし、ラグビーへの情熱は消えず、アマチュアクラブなどで時々プレーした。ある日、勤め先の銀行に元オールブラックス主将のタナ・ウマンガが現れ、トライアウトを受けることを勧められた。そこで仕事前の早朝や夜にトレーニングをし、2011年にカウンティ・マヌカウと契約、2013年はチーフスでスーパーラグビーデビューを果たし、チームの連覇に貢献した。

その後、2014年にアイルランドに渡り、コナートでプレーすることになった。2016年、契約を2020年まで延長し、アイルランド代表としてワールドカップを目指すことになった。2017年の秋に居住資格をクリアし、11月の南アフリカ代表戦で初キャップを獲得した。2018年はシックスネーションズに全試合先発で出場した。

2019年には念願だったワールドカップに出場し、初戦のスコットランド戦代表で先発したが、脳震盪で途中交代したため日本代表戦は欠場。ロシア代表戦、サモア代表戦と続けて先発したが、サモア代表戦でレッドカードを受けて退場してしまった。今回、初のライオンズ遠征では中盤でボールキャリアーとして活躍したい。

◆リコーでもプレーしたサモア代表のティム・ナナイ ウィリアムズは幼なじみ。高校の1学年上で、チーフスでもチームメイトだった。試合前はおかゆとパンケーキを食べることにしているが、試合が終わったらピザを食べることをルーティンとしている。本名はFua Leiofi Bundellu(フア レオフィ バンドゥル)で、Bundelluは彼を取り上げた医師の名前に因んで母が名付けた。「バンディー」という愛称はラグビーを始めた頃のコーチが発音しづらかったために、そう呼ぶようになった。

TEXT by 斉藤健仁

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります