南アフリカ代表 チーム紹介

Springboks

南アフリカ
Springboks

2019年ワールドカップ日本大会の王者である「スプリングボクス」こと、南アフリカ代表は、7月から8月にかけてホームで激突するジョージア代表戦、そしてブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦に向けてのスコッド46名を発表した。

昨年はコロナ禍のため日本と同様に、代表活動ができなかったスプリングボクスにとって、7月2日(金)のジョージア代表戦は、2019年11月2日のワールドカップ決勝以来のテストマッチとなり、ライオンズとの対戦は12年ぶり、2009年以来のことだ。

今回、発表された南アフリカ代表スコッド46名のうち、引退したPR(プロップ)テンダイ・ムタワリラ、HO(フッカー)スカルク・ブリッツ、FL(フランカー)フランソワ・ロウの3名と、ケガをしているFB(フルバック)ウォリック・ヘラントを除いたワールドカップのスコッド29名は全員が選出された。

ノンキャップの選手は7人制南アフリカ代表として活躍したWTB(ウィング)ロスコ・スペックマンら8名が入っている。

46名中、日本のトップリーグ経験がある選手は13名で、今年トップリーグでプレーしていた…

»続きを読む

TEXT by 斉藤健仁

メンバー

アペレレ・ファシ

ボンギ・ンボナンビ

コーバス・ライナー

コーニー・ウーストハイゼン

ダミアン・ウィレムセ

ダニエル・デュプレア

エルトン・ヤンチース

フランス・マルハーバ

フランソワ・ステイン

ハーシェル・ヤンチース

ヤスパー・ヴィザ

ジャン ルック・デュプレア

ジョセフ・ドヴェバ

ルード・デヤハー

ルカンヨ・アム

マルコ・ファンスターデン

マーヴィン・オリー

モルネ・ステイン

ニコ・ヤンセ・ファンレンズバーグ

オクス・ンチェ

RG・スナイマン

ロスコ・スペックマン

リンハート・エルシュタット

サネレ・ノハンバ

スブ・ンコシ

スカーラ・ントゥベニ

スティーヴン・キッツォフ

トーマス・デュトイ

トレヴァー・ニャカネ

ヴィンセント・コッホ

ワンディシレ・シメラニ

ヤー・ぺネックス

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります