末包 昇大

Player

写真提供:広島東洋カープ

選手名鑑

末包 昇大

末包 昇大

すえかね・しょうた

  • 生年月日

    1996年5月27日

  • 出身

    香川県

  • ポジション

    外野手

  • 身長/体重

    188cm/110kg

  • 主な経歴

    高松商高→東洋大→大阪ガス→広島

  • 血液型

    O型

  • 投・打

    右・右

  • 推定年俸

    1000万円

  • 2021年成績

    一軍出場なし

情報提供:ベースボール・タイムズ

選手紹介

100kg超の恵まれた体格を誇る右のスラッガー。高松商業高では1年秋からクリーンアップを任され、東洋大進学後は3年春からリーグ戦に出場。レギュラー定着とはいかなかったものの、全17試合に出場。3年時には大学選手権・明治神宮大会に代打として出場した。

大阪ガス時代には打撃フォームの固定を目指し、鈴木誠也のスイングを研究。社会人3年目の日本選手権では4番・ライトで出場し、チーム最多となる7打点をマーク。打率.450の活躍で打撃賞を受賞した。

大きな体から放たれる豪快なスイングに加え、50mが6秒2、遠投110mと走塁・守備にも定評がある外野手として、2021年ドラフト6位で入団。初の春季キャンプでは一軍に抜擢され、今年初のオープン戦ではチーム初の本塁打を放った。観る者を魅了する飛距離を武器に、混戦が予想される外野手争い・4番争いの台風の目となれるか、注目が集まる。

Text by 広島アスリートマガジン
※データは2022年2月28日時点

オンデマンド番組

現在、オンデマンド配信はありません。

オンデマンド一覧はこちら