大瀬良大地

Player

写真提供:広島東洋カープ

選手名鑑

大瀬良大地

大瀬良 大地

おおせら・だいち

  • 生年月日

    1991年6月17日

  • 出身

    長崎県

  • ポジション

    投手

  • 身長/体重

    187cm/88kg

  • 主な経歴

    長崎日大高→九州共立大→広島

  • 血液型

    AB型

  • 投・打

    右・右

  • 推定年俸

    1億8000万円

  • 2021年成績

    登板
    23
    投球回
    146回2/3
    勝敗
    10勝5敗
    ホールド/セーブ
    0/0
    奪三振
    102
    防御率
    3.07

情報提供:ベースボール・タイムズ

選手紹介

2013年のドラフト会議で、3球団競合の末にカープに入団したドラ1右腕。ルーキーイヤーの2014年に10勝を挙げ、新人王を受賞。以降、リリーフとして投げるシーズンもあったが、2017年に3年ぶりの2桁勝利(10勝)を挙げると、2018年にはキャリアハイとなる15勝をマーク。最多勝、最高勝率(.682)のタイトルも獲得し、名実共に“カープのエース”と呼ばれる存在へと成長を遂げた。

わずか5勝に終わった2020年の悔しいシーズンを糧に、投手キャプテンに就任した昨季は、3年連続となる開幕投手を務めると、通算5回目の2桁勝利となる10勝5敗の成績をおさめ、防御率3.07。規定投球回にも到達し、チームを牽引した。

シーズン中に国内FA権を獲得し、同期入団の九里亜蓮と共に去就が注目されたが、広島との縁を大切にする心意気から残留。プロ9年目となる今季は、九里亜蓮に投手キャプテンのバトンを渡し、新たに選手会長としてチーム全体をまとめる大役を担うことに。エースとして、選手会長として、若い選手が台頭を続けるチームを支えていく。

Text by 広島アスリートマガジン
※データは2022年2月28日時点

オンデマンド番組

現在、オンデマンド配信はありません。

オンデマンド一覧はこちら