ディビジョン1 / カンファレンスA

横浜キヤノンイーグルス

INFORMATION

UNIFORM

ファーストジャージ

セカンドジャージ

  • 呼称

    横浜キヤノンイーグルス

  • ホストエリア

    神奈川県横浜市

  • セカンダリーホストエリア

    大分県

  • 公式SNS

沢木体制2シーズン目。横浜のファンの応援に飛躍する

2012年からトップリーグで戦っていたキヤノンイーグルス。なかなか上位進出することはできなかったが、昨季は3勝3敗のホワイトカンファレンス5位で、プレーオフトーナメントに進出。調子を上げて、1試合目の2回戦でNTTコミュニケーションズシャイニングアークスに43-13で快勝、準々決勝では優勝したパナソニックワイルドナイツに17-32と善戦しベスト8入り。リーグワン開幕に向け期待を抱かせた。

練習場は今まで通り、東京都の町田市にあるがホストエリアを2019年ワールドカップの決勝の舞台となった横浜市とし、チーム名は「横浜キヤノンイーグルス」となった。日産スタジアム、ニッパツ三ツ沢球技場などで試合を行い、ワールドカップでラグビーの機運が高まった横浜にさらにラグビーを根付かせていく。また、セカンダリーホストを大分県とし、大分でも試合を行う。

昨季はサントリーやサンウルブズ、日本代表でコーチを務めた元日本代表SO(スタンドオフ)沢木敬介氏が指揮官に就任し、キャプテンに日本代表SO田村優を、バイスキャプテンにチームを支えてきた前主将の日本代表HO(フッカー)庭井祐輔を指名。沢木HC(ヘッドコーチ)のこの人選が功を奏して、シーズン後半では田村がキャプテンシーを発揮し、攻撃的ラグビーのタクトを握った。この2人は今季もチームの柱となろう。

FW(フォワード)の第1列はPR(プロップ)岡部崇人、東恩納寛太、五十嵐優、2年目の松岡将大だけでなく、すでにトップリーグに出場した2年目の安昌豪、新人の津嘉山廉人(流通経済大学出身)もいる。HO(フッカー)は庭井以外に髙島忍、朴成浩、新人の三好優作(明治大学出身)がポジションを争う。

LO(ロック)陣は元日本代表アニセ サムエラ、コーバス・ファンダイクだけでなく、秋に日本代表に招集されたリアキ・モリ(元・日野)、ウェールズ出身のコリー・ヒル、新人の久保克斗(帝京大学出身)と新しい力が加わった。

バックローは層が厚い。昨季、シーズン途中に加わったFL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)アマナキ・レレイ・マフィを筆頭にサウマキ アマナキ、ソセフォ・ファカタヴァと突破力のある選手が揃う。他にも8年目でキャプテンシーのある嶋田直人、LO(ロック)でもプレーする元日本代表の安井龍太や、杉永亮太、田中真一、占部航典、新人の吉田大亮(東海大学出身)と仕事人が揃う。

BK(バックス)は元日本代表SH(スクラムハーフ)田中史朗は移籍したが、田村の下で大きく成長し日本代表にも招集された荒井康植が中軸で、ベテラン天野寿紀、選手に復帰を果たした松山光秀、栗田工業から移籍したU20日本代表経験のある山菅一史がポジションを争う。SOは田村が絶対敵司令塔であるが、FB(フルバック)でプレーすることもある横浜・桐蔭学園出身の元日本代表の小倉順平、永富健太郎がいる。

CTB(センター)陣は南アフリカ代表ジェシー・クリエル、昨季は高いパフォーマンスを発揮した南橋直哉、ハヴィリ リッチーだけでなく、サントリーから日本代表経験のある梶村祐介、新人のヴィリアメ・タカヤワ(流通経済大学出身)も加わり、チームの強みの1つとなりそうだ。

バックスリーには、昨季、両翼として活躍したマイケル・ボンド、エスピー・マレー、山田聖也らは健在で、東京五輪でキャプテンを務めた松井千士は15人制に専念することになり、日野から決定力に長けた竹澤正祥も加入するなど層は厚い。

横浜キヤノンイーグルスは、ボールを大きく展開するラグビーの精度を高めて、ファンを魅了するプレーを見せてくれるに違いない。田村主将は「横浜市でキヤノンがプレーすることを僕も選手も楽しみにしています。ラグビーワールドカップを超えるようなインパクトを与えたい」と話す。沢木体制2年目を迎えるチームが横浜、大分のファンの応援を力に飛躍の時を迎えている。

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

SCHEDULE

データ提供:

HIGHLIGHT

PHOTO

MEMBER

  • 吉田 大亮

    Daisuke Yoshida

  • 安井 龍太

    Ryuta Yasui

  • 山菅 一史

    Kazufumi Yamasuga

  • 山本 雄貴

    Yuki Yamamoto

  • 山田 聖也

    Seiya Yamada

  • 薬師寺 晃

    Kouki Yakushiji

  • ヴィリアメ・タカヤワ

    Viliame Takayawa

  • 占部 航典

    Kosuke Urabe

  • 津嘉山 廉人

    Rento Tsukayama

  • 田中 真一

    Shinichi Tanaka

  • 竹澤 正祥

    Masayoshi Takezawa

  • 高島 忍

    Shinobu Takashima

  • 高木 一成

    Kazunari Takagi

  • 田畑 凌

    Ryo Tabata

  • 杉永 亮太

    Ryota Suginaga

  • エスピー・マレー

    SP Marais

  • ソセフォ ファカタヴァ

    Sosefo Fakatava

  • 嶋田 直人

    Naoto Shimada

  • 猿田 湧

    Yu_Saruta

  • 朴 成浩

    Sungho Park

  • 岡部 崇人

    Takato Okabe

  • 小倉 順平

    Junpei Ogura

  • 庭井 祐輔

    Yusuke Niwai

  • 中川 和真

    Kazuma Nakagawa

  • 永富 健太郎

    Kentaro Nagatomi

  • 三好 優作

    Yusaku Miyoshi

  • 南橋 直哉

    Naoya Minamihashi

  • マイケル・ボンド

    Michael Bond

  • 松山 光秀

    Mitsuhide Matsuyama

  • 松岡 将大

    Shota Matsuoka

  • 松井 千士

    Chihito Matsui

  • リアキ・モリ

    Liaki Moli

  • 久保 克斗

    Katsuto Kubo

  • コーバス・ファンダイク

    Kobus van Dyk

  • 梶村 祐介

    Yusuke Kajimura

  • ジェシー・クリエル

    Jesse Kriel

  • 五十嵐 優

    SUGURU IGARASHI

  • 東恩納 寛太

    Kanta Higashionna

  • ハヴィリ リッチー

    Havili Richie

  • 船木 頌介

    Shosuke Funaki

  • コリー・ヒル

    Cory Hill

  • 荒井 康植

    Kouki Arai

  • アニセ サムエラ

    Samuela Anise

  • 天野 寿紀

    Toshiki Amano

  • サウマキ アマナキ

    Amanaki Saumaki

  • アマナキ・レレイマフィ

    Amanaki Leleimafi

  • 安 昌豪

    Changho Ahn

SHARE