SUPER GTとは?

練習はいつでも自由にできるの?

練習こそ、上達の鍵とはスポーツ界での常識。それはレースにも当てはまりますが、実はSUPER GTでは自由な練習は許されません。例外的にできたばかりの車両のシェイクダウンテスト、さらに10ポイント以下のGT300ドライバーには、スポーツ走行での練習が可能ですが、事前にGTAの許可を得る必要があり、レースの行われるサーキットでは3週間前から禁止。

コストの抑制をはかるのが最大の目標ではありますが、それでは何も進化しないため、GTAはシーズン開幕前に2回、シーズン中に2回の公式テストを開催します。また、タイヤメーカーもテストを開催することができます。ただ、このタイヤメーカーテストはGT300ならば、上限を11台とし、どのチームでも参加可能ですが、GT500の場合は1メーカーにつき、1車種1台までしか参加できません。そんなに厳しくしなくても……と思うでしょうが、レースの面白くするためにも、イコールコンディションは極力保たなくてはなりません。現実問題、自動車メーカーほど資金力があっても、競争が激化し過ぎて「もうダメ」と撤退してしまったレースが、過去にはありました。その轍を二度と踏まないための配慮と考えてください。

ご視聴方法

smartphone PC TV

オンデマンドで見るなら

いつでもどこでも視聴できる!

詳細はこちら

※配信コンテンツは放送番組とは異なります。配信予定をご確認ください

TV

衛星放送・ケーブルTVで見るなら

今すぐ!30分で視聴できる!

詳細はこちら

アンテナ不要、ネットや電気とまとめてお得

詳細はこちら

※ご加入されるセット、パックによってJ SPORTS全4チャンネルをご視聴いただけない場合があります