クリス・フルーム

ISRAEL START-UP NATION
イギリス

クリス・フルームChris FROOME

クリス・フルーム
PROFILE
チーム
イスラエル・スタートアップネイション
生年月日
1985年5月20日
身長/体重
186cm/66kg
国籍
イギリス
twitter
@chrisfroome
Instagram
chrisfroome
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:2018年総合優勝&山岳賞、区間通算2勝
  • ツール・ド・フランス:2013年・2016年・2017年総合優勝、2015年総合優勝&山岳賞、区間通算7勝
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:2011年総合優勝、2017年総合優勝&ポイント賞&複合賞、区間通算5勝
  • 2013年ツアー・オブ・オマーン総合優勝、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ総合優勝、ツール・ド・ロマンディ総合優勝
  • 2014年ツアー・オブ・オマーン総合優勝
  • 2015年ルタ・デル・ソル総合優勝、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ総合優勝
  • 2016年ヘラルド・サン・ツアー総合優勝、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ総合優勝、オリンピック個人タイムトライアル銅メダル

周りのネガティブな批判は気にしない。ひたすら自分の行っている「プロセス」を信頼し、ただ1つの目標に向けて一歩ずつ復調していくだけ。視線の先にあるのは3年ぶりのツール・ド・フランス。100年を超える大会史の中で、ただアンクティル、メルクス、イノー、インドゥラインしか入ることが許されなかった「5勝クラブ」に、必ずや31年ぶりの入会を果たしたい。


全3大ツール制覇を成し遂げた史上7人目の選手であり、通算7勝は史上4位タイ。そんな偉大なるチャンピオンは、キャリア最後の目標を果たすために、35歳で新天地へ飛んだ。いまや数多くのエース&エース候補を擁し、もはや自らが絶対的リーダーではなくなった英国チームを離れ、自分の可能性を信じてくれるチームでやり直すことに決めたのだ。もちろん11年間過ごしてきた古巣を離れるのは「とてつもなく大きな決断」だった。だからこそ新たなチームを簡単に離れるつもりも、目標に関してあっさりさじを投げてしまうつもりもない。「キャリアの終わりまで」イスラエルに留まるつもりだし、報道によると少なくとも2023年までは契約を済ませている。


2019年ドーフィネ中の大事故からはいまだ完調していない。「いつベストを取り戻せるのかも分からない」と、じっと我慢の日は続く。もちろん年齢の壁を考えると、それほど時間は残されてはいない。ツールの史上最年長覇者は1922年のランボで36歳131日。21世紀になってからは2011年のエヴァンス34歳160日が最年長だ。2021年ツール・ド・フランスの最終日、フルームは36歳59日となっている。

text:宮本あさか