ディビジョン2

日野レッドドルフィンズ

INFORMATION

UNIFORM

ファーストジャージ

セカンドジャージ

  • 呼称

    日野レッドドルフィンズ

  • ホストエリア

    東京都日野市、八王子市および周辺地域

  • 公式SNS

箕内体制2季目。強力なFWを武器に1年でのディビジョン1昇格を目指す

年々、強化が進み、上位チームとの接戦が増えてきた日野レッドドルフィンズ。リーグワンはディビジョン2からのスタートとなった。2018-19シーズン、チーム史上初めて、念願のトップリーグ昇格を果たす。開幕戦で宗像サニックスから33-3とトップリーグ初白星を挙げたものの、そこからは白星を挙げることができず、入れ替え戦では近鉄ライナーズに22-11で勝利して残留。

チャレンジ2年目となった2019-20シーズンは、第2節でNECに27-17と勝利し、1勝5敗でシーズンは中断した。2021年シーズン、ホワイトカンファレンスでNECに10-7で勝利し、1勝5敗でプレーオフトーナメントに進出。1回戦で清水建設には48-20で快勝したが、2回戦でトヨタ自動車に29-49で敗れてシーズンを終えた。

2018年にトップリーグ昇格時、「より地域に密着し、地域の方々に愛されるラグビー部を目指し、地域の活性化につながる様々な取り組みを日野市と共に進めていく」ということで、チーム名を「日野自動車レッドドルフィンズ」から「日野レッドドルフィンズ」と自治体名に変更していた。

そのためリーグワン参入時でもチーム名はもちろんそのまま「日野レッドドルフィンズ」であり、ホストエリアは東京都日野市、八王子市および周辺地域とした。ホストスタジアムは八王子の上柚木公園陸上競技場、武蔵野市立武蔵野陸上競技場などを使用する。

昨季は元日本代表主将の箕内拓郎氏がHC(ヘッドコーチ)に就任し、今季もそのまま指揮を執る。経験豊富なFW(フォワード)を中心に、勝つ文化をチームに浸透させようと努めてきた手腕は一定の成果を挙げたと言えよう。そのため、コーチ陣に大きな変更はなく、昨季限りで引退したLO(ロック)北川俊澄がアシスタントコーチに就任した。

元日本代表NO8(ナンバーエイト)堀江恭佑と、元ニュージーランド代表SH(スクラムハーフ)オーガスティン・プルの2人の共同主将も、昨季に続いてリーダーシップを発揮することになった。堀江がFW、プルがBK(バックス)をまとめることになりそうだ。

FWには、HO(フッカー)木津武士、PR(プロップ)浅原拓真、久富雄一、FL(フランカー)村田毅と日本代表経験者が揃う。10年目のHO(フッカー)郷雄貴、ヤマハ発動機で活躍したLOディネスバラン・クリシュナン、LO笠原雄太、FLパーカー・アッシュなど経験豊かなベテランがチームの軸となっている。

さらに今季、トンガ代表経験のあるNO8ナシ・マヌ、身長198cmの若きLOゼファニア トゥイノナ、神戸製鋼からスクラムに定評のあるPR山崎基生、宗像サニックスからLO廣田耀規、新人ではPR小野広大(東海大学出身)、HO(フッカー)濱野隼也(法政大学出身)が入り、さらに層が厚くなった。若手とベテランが融合し、FWがチームの強みとなりそうだ。

BKをみると、SH(スクラムハーフ)橋本法史、SO(スタンドオフ)にはクリップス ヘイデン、大型SOジャック・デブラシーニ、CTB(センター)にはSOでもプレーする東郷太朗丸、秋に7人制日本代表でプレーした朝長駿、トンガ・モセセらがいる。バックスリーにはニュージーランドの7人制代表経験のあるFB(フルバック)ギリース・カカを中心に、鋭いランが武器のWTB(ウィング)チャンス・ペニー、竹中祥やFB床田聖悟らもいる。

BKの新加入選手としてはニュージーランドのブルーズでプレーしていたCTBのTJ・ファイアネ、CTBブレンデン・ジャメンズ、22歳のSO北原璃久、20歳のSH田中元珠(ともにオタゴ大学出身)、7人制日本代表歴のある元NTTドコモのWTBジョセファ・リリダム、さらに新人ではWTB小島昂(明治大学出身)、秋に7人制日本代表に選ばれたWTB福士萌起(関東学院大学出身)が加わった。FWがいいボールを供給すればしっかり得点につなげそうだ。

指揮官に昇格して2季目を迎える箕内HCは「(昨季は)苦しいところからスタートして、選手がやってきたプロセスに関して満足しています。1年間を総括して(強豪相手でも)勝てるチーム作りをしていきたいと思います」と話していた。善戦、接戦で終わるだけでなく勝てるチームへ。ディビジョン2でトップ通過し、1年間でディビジョン1昇格なるか。

STATS

※「情報」と表示されている場合、選択すると詳細を見ることができます。

データ提供:

SCHEDULE

データ提供:

HIGHLIGHT

PHOTO

MEMBER

  • 床田 聖悟

    Shogo Tokota

  • 吉川 遼

    Ryo Kikkawa

  • ギリース・カカ

    Gillies Kaka

  • 福士 萌起

    Moeki Fukushi

  • 小島 昂

    Ko Kojima

  • 川井 太貴

    Taiki Kawai

  • 園木 邦弥

    Kuniya Sonoki

  • 竹中 祥

    Sho Takenaka

  • ジョセファ・リリダム

    Lilidamu Josefa

  • ジャメンズ・ブレンデン

    Brendan Jimenez

  • 朝長 駿

    Syun Tomonaga

  • ティジェイ・ファイアネ

    TJ Faiane

  • 東郷 太朗丸

    Taroma Togo

  • チャンス・ペニー

    Peni Chance

  • トンガ・モセセ

    Tonga Mosese

  • 松井 佑太

    Yuta Matsui

  • 片岡 将

    Sho Kataoka

  • 田邊 秀樹

    Hideki Tanabe

  • ジャック・デブラシーニ

    Jack Debraczeni

  • 北原 璃久

    Riku Kitahara

  • クリップス・ヘイデン

    Hayden Cripps

  • 染山 茂範

    Shigenori Someyama

  • 田中 元珠

    Motoki Tanaka

  • 橋本 法史

    Norifumi Hashimoto

  • 古川 浩太郎

    Kotaro Furukawa

  • 千布 亮輔

    Ryosuke Chifu

  • ナシ・マヌ

    Nasi Manu

  • 李 淳也

    Junya Lee

  • 真田 裕継

    Hirotsugu Sanada

  • 小野 雄貴

    Yuki Ono

  • 西村 雄大

    Takehiro Nishimura

  • 村田 毅

    Tsuyoshi Murata

  • パーカー・アッシュ

    Ash Parker

  • トゥイノナ・ゼファニア

    Zephaniah Tuinona

  • 廣田 耀規

    Akinori Hirota

  • 木村 勇大

    Takehiro Kimura

  • ディネスバラン・クリシュナン

    Dinesvaran Krishnan

  • 笠原 雄太

    Yuta Kasahara

  • 濱野 隼也

    Syunya Hamano

  • 郷 雄貴

    Yuki Go

  • 木津 武士

    Takeshi Kizu

  • 小野 広大

    Kodai Ono

  • 小山内 健

    Ken Osanai

  • 井越 慎介

    Shinsuke Igoshi

  • デイヤン・ファンダーウエストハイゼン

    Dayan Van Der Westhuizen

  • 加藤 凌悠

    Ryoyu Kato

  • 土屋 眞

    Makoto Tsuchiya

  • 山崎 基生

    Motoki Yamazaki

  • 浅原 拓真

    Takuma Asahara

  • 久富 雄一

    Yuichi Hisadomi

SHARE