トニー・マルティン

JUMBO - VISMA
ドイツ

トニー・マルティンTony MARTIN

トニー・マルティン
PROFILE
チーム
ユンボ・ヴィスマ
生年月日
1985年4月23日
身長/体重
185cm/75kg
国籍
ドイツ
twitter
@tonymartin85
Instagram
tonymartin_procyclist
  • Past results:
  • 世界選手権個人タイムトライアル:2011年〜2013年・2016年優勝
  • ツール・ド・フランス:区間通算5勝
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:区間通算2勝
  • 2010年・2012年〜2019年国内選手権個人タイムトライアル優勝
  • 2010年ツール・ド・スイス総合6位、エネコ・ツアー総合優勝
  • 2011年ヴォルタ・アン・アルガルヴェ総合優勝、パリ〜ニース総合優勝、ツール・ド・ロマンディ総合2位、ツアー・オブ・北京総合優勝
  • 2012年ツール・ド・ベルギー総合優勝、オリンピック個人タイムトライアル銀メダル、ツアー・オブ・北京 総合優勝
  • 2013年ヴォルタ・アン・アルガルヴェ総合優勝、ティレーノ〜アドリアティコ区間優勝、バスク一周 区間優勝、ツール・ド・ロマンディ区間優勝、ツール・ド・ベルギー 総合優勝、クリテリウム・デュ・ドフィネ区間優勝
  • 2014年バスク一周 区間優勝、ツール・ド・ベルギー総合優勝、ツール・ド・スイス 総合4位
  • 2015年ヴォルタ・アン・アルガルヴェ区間優勝、ツール・ド・ロマンディ区間優勝
  • 2017年ボルタ・ア・ヴァレンシアナ区間優勝

オリンピック個人タイムトライアルの金メダルは、おそらく生涯手に入らないだろう。「あまりにも起伏が多すぎる」と、東京行きはとっくの昔に欠場を決めた。昨秋は世界選個人TTをスキップしたし、国内選「以外」ではかれこれ4年以上TT勝利から遠ざかっているけれど、虹色コレクションを増やす野望はいまだ持ち続けているのだろうか。あと1勝で、カンチェラーラと並ぶ世界選個人TT制覇史上最多タイ4回から、単独史上最多となる。


チャンスは少なくとも2回残されている。「2020年末で引退する」とさえ語っていたのに、昨8月末に「2021年まで残ろうかな」と言い始めたと思ったら、8月末には「2022年末」まで契約を伸ばしてしまった!


なぜなら「今の任務」がかなり気に入っているらしい。もともと仕事は熱心にこなすタイプ。長年カヴェンディッシュのために列車役を務め、若き日のアラフィリップと2人逃げで長時間牽引したこともあった。ただグランツール総合補佐は、今チーム合流2019年初めての経験で……しかも未だチームメートの総合優勝を見届けたことがない(2019年ブエルタは第19ステージで途中棄権)。


今年もツールには早々と選考された。シャンゼリゼではカヴを3度勝たせたことがある。今度こそは黄色の栄光を、ゆっくりと仲間と楽しみたいものだ。

text:宮本あさか