セップ・クス

JUMBO - VISMA
アメリカ

セップ・クスSepp KUSS

セップ・クス
PROFILE
チーム
ユンボ・ヴィスマ
生年月日
1994年9月13日
身長/体重
180cm/64kg
国籍
アメリカ
twitter
@seppkuss
Instagram
seppkuss
  • Past results:
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:区間通算1勝
  • 2018年ツアー・オブ・ユタ総合優勝&山岳賞
  • 2020年クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ区間優勝

生粋の山男。標高2000m級の土地で生まれ、ノルディックスキーヤーの両親のもとですくすくと大きくなった。夏休みはいつだって標高4300m超のサン・フアンへ山歩きに出かけた。ホッケー選手に憧れたが、いつしかマウンテンバイクに夢中になって……大学時代にロードレースに出会う。。


翌2016年、5月末のコンチネンタルチーム入りで本格レース活動を開始した直後の、山頂フィニッシュ勝利が、飛翔の始まりだった。2018年には早くも現チームでワールドツアー合流。同年のツアー・オブ・ユタでは笑顔で山をかけあがり区間3勝に総合優勝をさらい取ってしまったものだから、チームに慌てて呼び出され、一気に予定外のブエルタ=初グランツールまで体験した。


あっという間にチーム最強の山岳キャプテンとなった。ブエルタの2度の総合優勝も、ツールでの総合2位も、山で最後までスロベニア人リーダーのログリッチを牽引した。ちなみに曽祖父母はスロベニア出身で、セップ少年は中学時代にトリグラウ山(スロベニアの国旗等に描かれたシンボル)を登りに行ったことがあるらしい。


山をすいすい登るように(本人曰く「獣のように苦しみながら上っている」そうだが)、自転車界のヒエラルキーも猛スピードで駆け上がる。今季はいくつかのステージレースで自らがエースを務める。夏にツールでログラ補佐の後は、「山の地形が自分向き」というブエルタで、自由に走る権利も与えられる予定だ。

text:宮本あさか