アレクサンダー・クリストフ

UAE-TEAM EMIRATES
ノルウェー

アレクサンダー・クリストフAlexander KRISTOFF

アレクサンダー・クリストフ
PROFILE
チーム
UAEチームエミレーツ
生年月日
1987年7月5日
身長/体重
181cm/78kg
国籍
ノルウェー
twitter
@Kristoff87
Instagram
kristoff87
  • Past results:
  • ツール・ド・フランス:区間通算4勝
  • 2007年国内選手権ロード優勝
  • 2011年国内選手権ロード優勝
  • 2014年ミラノ〜サンレモ優勝、ファッテンフォル・サイクラシックス優勝、ツール・デ・フィヨルド総合優勝
  • 2015年ツール・デ・フランドル優勝、GPプルエー優勝、スヘルデプライス優勝、デ・パンネ3日間総合優勝
  • 2016年ツアー・オブ・オマーン区間優勝、ツアー・オブ・カリフォルニア区間優勝、アークティック・レース・オブ・ノルウェー区間優勝、ツール・デ・フィヨルド総合優勝
  • 2017年エトワール・ド・ベセージュ ポイント賞、ツアー・オブ・オマーン区間優勝、デ・パンネ3日間 区間優勝、欧州選手権ロード優勝
  • 2018年ツアー・オブ・オマーン区間優勝、アブダビ・ツアー区間優勝、エシュボルン・フランクフルト優勝
  • 2019年ツアー・オブ・オマーン区間優勝、ヘント〜ウェヴェルヘム優勝、ツアー・オブ・ノルウェー総合優勝&ポイント賞

モニュメント2勝を筆頭に数々のクラシック勝利・表彰台を手に入れてきたし、シャンゼリゼ大通りでスプリント勝利をさらいとったこともあるけれど、昨ツール・ド・フランスで生まれて初めてグランツールの賞ジャージを身にまとった。緑を2日、黄色を1日!


ならば今年はいよいよ世界チャンピオンジャージを着るチャンスかもしれない。欧州チャンピオンジャージなら2017年に勝ち取ったが、世界選は参加5大会連続でトップ8入り。地元ノルウェー大会は「ほんのセンチ差」で銀メダルに終わった悔しさを、フランドルを舞台に繰り広げられる2021年大会で晴らしたい。ちなみにツール・デ・フランドルは過去10回参戦し、優勝1回+表彰台2回+トップ5入4回と得意中の得意なのだ。


ロンドン五輪でも銅メダルを獲得した「高め安定」の33歳にとって、実は最大の難関にして最後の夢はパリ〜ルーベ。過去10回の挑戦で、トップ10入りは2回だけ。最高位は9位。2014年は落車リタイア、2017年も途中棄権、2018年は落車、2019年は石畳序盤で2度パンク……といまだ幸運の女神には出会っていない。それでも「不可能だとは思わない」と、今年も北の地獄へ戦いを挑む。

text:宮本あさか