マーク・カヴェンディッシュ

TEAM BAHRAIN MCLAREN
イングランド

マーク・カヴェンディッシュMark CAVENDISH

マーク・カヴェンディッシュ
PROFILE
チーム
チーム バーレーン・マクラーレン
生年月日
1985年5月21日
身長/体重
175cm/70kg
国籍
イギリス
twitter
@markcavendish
  • Past results:
  • 世界選手権ロード:2011年優勝
  • ジロ・デ・イタリア:2013年ポイント賞、区間通算15勝
  • ツール・ド・フランス:2011年ポイント賞、区間通算30勝
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:2010年ポイント賞、区間通算3勝
  • 2005年・2008年・2016年トラック世界選手権マジソン優勝
  • 2009年ミラノ〜サンレモ優勝
  • 2013年国内選手権ロード優勝
  • 2018年アブダビ・ツアー ポイント賞
  • 2018年ドバイ・ツアー区間優勝

間違いなくかつては世界最速スプリンターだった。グランツール区間通算48勝は史上3位タイ、ツール・ド・フランス区間勝利30勝は史上2位の記録だ。なによりシャンゼリゼで4年連続の栄光をさらいとった。

しかし2020年開幕の時点で、最後に勝ったのは2018年2月。直後の1ヶ月半で3度の落車に泣いた。同年8月にはエプスタイン・バール・ウイルスとの診断が下された。昨季はプロ生活13年目にして、初めて1つも勝てなかった。最盛期2009年はシーズン23勝を叩き出し、2007年から2016年まで、10年連続年間10勝以上を記録してきたというのに!

昨季は13年ぶりにツールのない夏を過ごした。前所属先からもはや必要とされなくなったことを感じた。一方で「元スカイ」で共に過ごしたパフォーマンスディレクターから、現チームへと誘われた。「勝者としてのエスプリと自信」を再び取り戻すために。

新たな移籍先でも、決して「ツール出場」は確約されてはいない。自らの脚で居場所を手に入れなければならない。それでも35歳の夏に、「ツール史上最多」34勝への挑戦権を絶対に手に入れたい。

text:宮本あさか 写真:©Yuzuru SUNADA