ミケル・ランダ

TEAM BAHRAIN MCLAREN
スペイン

ミケル・ランダMikel LANDA

ミケル・ランダ
PROFILE
チーム
チーム バーレーン・マクラーレン
生年月日
1989年12月13日
身長/体重
172cm/60kg
国籍
スペイン
twitter
@MikelLandaMeana
  • Past results:
  • ジロ・デ・イタリア:2015年総合3位、2017年山岳賞&敢闘賞、区間3勝、2019年総合4位
  • ツール・ド・フランス:2017年総合4位
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ:区間1勝
  • 2013年ブエルタ・ア・アストゥリアス総合2位
  • 2016年ジロ・デル・トレンティーノ総合優勝
  • 2017年ブエルタ・ア・ブルゴス総合優勝
  • 2018年ティレーノ〜アドリアティコ区間1勝

真のエースの座を求めて続けてきた放浪の旅が、ついに終わりを迎えそうだ。2015年ジロは、グランツールレーサーとして台頭した初めての大会でもあり、主従関係に苦しんだ最初の機会でもあった。チームメートのファビオ・アルが総合2位、自らは3位。同年ブエルタはヴィンチェンツォ・ニバリとアルに仕え、アルの総合優勝をお膳立て。

アスタナからスカイへ移り、2017年ジロはゲラント・トーマスとのダブルリーダーで挑んだが、両者同時落車で望みは断たれた。同年ツールでは総合覇者クリス・フルームに指示されアタックを打つも、減速を命じられ……そのせいで1秒差で総合表彰台に登れず。モビスター時代の2年間は、ツールではおなじみアレハンドロ・バルベルデ&ナイロ・キンタナに翻弄され、2019年ジロではまさかのリチャル・カラパス総合優勝をアシストする羽目に。

ジロでは山頂フィニッシュを3度勝ち取り、チーマコッピを2度先頭で越えた。ブエルタではアンドラのクイーンステージも制した。登坂力なら誰にも負けない。新加入チームにはワウト・プールスとペリョ・ビルバオという同じく山岳巧者もいるが……「2人を信頼してる」とのこと。2020年ツールは、いよいよ唯一絶対の総合エースとして走る。

text:宮本あさか 写真:©Yuzuru SUNADA